上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この感覚です(↓)
やっぱこの感覚って非常に重要すぎるくらい重要です。
特に大型資格は、勉強すればするほど痛感します。


「のぶっち流奥義」ザ、上から下に「徐々に」近づける感覚
※○=知識。本流がら離れていればいるほど間違った知識

             本流(正解or真実)
  。              l         。
          。      l
        。        l 。
                 l
 。               l           。
                 l


                 ↓


            本流(正解or真実)
                 l 。
              。  l
                 l。
                 l
               。 l
                 l 。
                 l。


これを意識すると、勉強はかどります。

最初から完璧ではなくて、徐々に近づける感覚ですね。
スポンサーサイト
さて、弁理士試験の独学について、ひたすら真面目に記事を書いてますが、最近思うことに、予備校がどんどん独学をしにくい状況を作り出してるな~と。


だってね。


LEC出版の誰しもが参考にする「短答アドバンストテキスト」。この名著がまず一般者向けに販売を停止しました。

受講生のみが購入できます。と・・・・。


そこで前回私は、「模試」を受けても受講生の取扱なので、模試を受けてアドバンステキストを購入しましょうって提案しましたが、今度は・・


「短答実践力講座」を受講しないとダメですよってなりました。

これ11万円くらいしますよ。えぇ。予備校戦略恐るべし。

しかも、かなりアドバンスの内容が薄くなったとか・・・・。



こうなると困りますね~。


市販されてるTACのエレメンツは、ある程度独学をしてきて試験も受けてって経験をつんできてみると・・・明らかに内容が少なすぎます。その上、読んでると眠くなります。淡々とした口調で記載されてるからでしょうか。


そこで、どうするか・・・?


::::::::::::ここからのぶっち流独学法:::::::::

私が今から独学を始めたなら、まず伊藤真の「実務法律講座・知的財産権法」を読み(読みやすいので)、次に特許庁の「H24年版 初心者向けテキスト」(ネットで検索したらタダで手に入ります)ですね。

さて、問題はここからですね。短答アドバンスが11万円もしますので、なんとか眠いけど頑張ってエレメンツをザッと読みます。

そして、LECの過去問解きながら、PATECの4法対照条文集に書き込み。って流れですかね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


LECの短答アドバンスがデチューンの今、短答アドバンスに変わる名著になるのは何かと参考書探しの旅に出た結果(暇だな~俺。予備校にも参考に見せて~受講しないけど・・・ってかなりタチワル客です)・・・


TACの短答逐条テキスト

この出来はスバラシかった。

ついに短答アドヴァンスも世代交代か?って思いましたね。


ただ、手に入れるには「短答逐条講座」を取らないとダメなんです。


でもね、これは5万円くらいですよ(テキスト代込)。まーそれでも高いけど。講義音声ついてくるので、もし特許庁の初学者向けテキスト、エレメンツまで読み終わった人には良いかもしれません。
とは言ってもエレメンツくらいまではザッと読んで理解できてないと、いきなり逐条テキストはキツイですよ。かなり凝縮されてますので。


もちろん講座とらなくても、現在の私(あと合格まで数点)まではもってこれます。



いやー混迷してるな~私。
勉強で疲れた時に、ふと腕もとを見ると・・・

ムフフ

癒されます。

こんな意味でもいい時計はいいもんですやっぱ。


勉強腕時計


みなさーん。勉強進んでますか??


どうにもこうにも、あと約一週間です。

分からない事があれば質問とかしてもらって構いません。
分かる範囲で答えます。
一緒に頑張りましょ~^^

私も5月に入ってから、やっと落ち着いて勉強ができてます。
それまでは仕事がホント忙しかった・・・・。今年は特に。

今までは自分のペースでできるルーティンな仕事でしたが、今年(特に10月~4月)は、かなり裁量と判断とスピードと正確性が求められました。面白い反面業務量がパンク状態でした。忙殺ってやつです。それまで一日に1件程度、大きな仕事をジックリとやる感じが、突然1日に20件になる感じとでもいいましょうか。当然にスピードが求められます。


いかんいかん。頭を切り替えて勉強勉強!!
今年も、去年と同様に一人淡路島ホテル勉強合宿。

5泊6日で淡路島ホテルです。

はい、この通り、去年と全く同じ景色ですね^^。また今年もやってきました。ブラインド越しですけど。
ホテルから


いや~、さすがに年を食ってくると3時間程度続けて勉強していると・・・・肩と背中のコリが半端無いっ!!
「資格は若いうちに」って言われる所以が分かった気がします。


と。いうことで、ちょっと自分の部屋から息抜きに外を見ると、例の如く見える島があります
大園島1

この島、いつも何かな~と思ってましたが・・・

名前は「大園島」だそうです。

今、まさに大河ドラマで「平清盛」やってますね。この島、源平の合戦で敗れた平氏が、淡路の渦潮を渡る前に潮待ちの仮御所とされた島だそうです。時代を感じますね~^^。


この島、ふと気が付くと、陸地から渡れるのでは??ってくらい手のように延びています。
大園島2


おお~これはチャンス!今なら歩いて渡れるぞ~!!

と、思ってフモトまで行っても、この島、今では船でないと渡れなくなっているそうです。


近くまでいくとうなずけます↓。橋が壊されてる・・・
大園島3


なぜだろう・・・・?謎が多いです。


ここからさらに徳島の方へ向かうと・・・・。こんなスゴイ光景に出くわしました。
海岸1

何がスゴイって??

これです。断層
海岸2

もっと近くで見ると
海岸3


こんなのが、地面が出てくるワケでしょ。

そして、こんな地層ってどんだけの力が加わって、しかも何年でこのようになるんでしょうか?

そう考えると・・・・自然の力はすごい!!

ほんと人間って小さくて微力なんだな~ってつくづく感じました。自然の流れに身を任せて自然体で生きていくのが一番。人、一人一人が悩んでる事も、こんな壮大な自然の力に比べたらほんっと~にちっぽけな事。

そんな事を考えながら勉強してました。




ここからは番外編・・・・・・・・(家族サービス編)


淡路島では、祭りが盛んです。

その代表がこの「だんじり祭り」です。
だんじり遠くから
赤いのがダンジリです。

だんじり近く

こうやって、歌をうたった後に、血気盛んな男性達が激しく担ぐ「投げだんじり」が登場します。



次はゴールデンウィークに開催される、ボート祭り。
ホンモノのボートの競艇選手がついてくれて、こんなボートの運転ができます。
ボート1
ボート2

ボート和大



そして、恒例の釣り
釣り
次男坊よ、引いてるぞ




まー結局・・・・・



私が、一番楽しんでるかも・・・・・^^

ボート俺
畑はしる





あなたの天職を教えます!!


と、いきなり偉そうに言いましたが、単純に最近読んだ本に書いてあった事の受け売りです。
「天職がわかる心理学 中越裕史 著」
天職



えーまず、真剣にやってくださいね。


鉛筆と紙を用意してください。




それではいきます。




突然あなたの前に妖精が現れました!!

そして、その妖精があなたに言います。

「願い事を3つ叶えましょう」
シェンロンかよっ!一応ツッコミ入れときます


はい、じゃあ鉛筆で、紙に3つの願いを書いてください。妖精なので、必ず願いは叶えてくれます。

あっ、真面目にやって!




書きました???



どうですか??




大人はですねー



一番目にお金に関する事がくるそうです。

私は・・・・・1年の国家予算分(200兆)の貯金でした。


子供は「おやつ」、「おもちゃ」、「永遠の夏休み」あたりがくるそうです^^



はい、ここからが大事です。




その3つがかなったら、その後、何をしますか??

旅行!!とか単発的なものではなくて、その後、どのような事をしながら人生を終えるか??です。
喫茶店マスターだとか、デザイナーだとか。


ここで出てきたものがです。



次に、



「あなたが、今の記憶を持ったまま生まれ変わったら、何の職業をしていたいですか??」



ここで出た職業がです。




この①と②を見返して下さい。
この方向性が、あなたの天職です!!


つまり、あなたの好きなことです。


この方向で仕事をしている人は、好きを仕事にしているので、必ず成功します。


どうでしたか??




好きな事がわからない。やりたい事がわからないと言う人は、自分に嘘をついているそうです。

心の底で「そんなの今から無理だ」とか、そういう気持ちがあるから、自分に嘘をついています。

それが叶えられない、叶っていない時に、自分を傷つけるからだそうです。


そこで、このなんでもかなえる「妖精」を登場させると、いとも簡単に深層心理が出てくるそうです。

よく人間は、耐え難いくらいツライ経験は、忘れるようにできているって言われてます。それに似ています。



ちなみに私は、教育研究関係でした。
今の職業も一応そういう方向にはあります。弁理士だってそうです。アドバイスもするでしょうし。

まーそりゃそうでしょ。好きじゃ無かったら休日の時間を削って、こんなブログ書いてませんよ。
こうなんでっせ~知ってまっか~?みたいな。

難解そうに見える事も、実は至ってシンプルだ!ってのがポリシーです。
いかにも難解そうな学術書も、あれは著者の性格でしょ。あれもこれも書かなきゃ気がすまないというか。
しかも、それなりの言い回しで書かないと気がすまない。
そのうち読者がとっても読みにくいものに仕上がると。大抵そんなもんでしょ。





はい、それでは嫁に、同じようにやってみます・・・・。


3つの願いを書いて。



①「世界の人々が幸せに暮らせますように」
②「1が叶えば全てOKだけど、あえて言うなら戦争のない世界」
③「特にナシ」

それがかなったらやりたいこと

嫁「みんな幸せなので、普段どおり今の日常」

生まれ変わったらやりたい職業
嫁「世界平和をつくるために、政治家のリーダー(アメリカ大統領が好ましい)。占い師」





自分がちっぽけに感じました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。