上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近会社に英会話へ行かせてもらっているんですけど、日常会話で「とっても」とか「すごく」をよく使っていたことに気づかされました。

自分の体験を英語で話す場面なんて、何回「very」「quite」「tremendous」「super」「more than a litte」を言ってるか分からないくらいです。

「very tired」「very beautiful」「quite different」etc・・・・

強調の英語を覚えれば、たいていの日本語を英語にできるのでは?と思うくらい。

「旅行で広島へ行ったんだけど、とっても疲れました。でも景色はそれはそれは最高でした。是非是非もう一度行きたい」とまあこんな感じです。


スポンサーサイト
理想=本に書かれていること 

ですが、実際はどうかと言えば不可能!!って事が多々あります。

本には、「赤ちゃんが泣いたら無視せずにすぐに対応。対応しないと感情が無い子になっちゃう」
と、ありますけど、こんな事書く人って実際に子育てやってる人?
もし作者が男性だったら余計にそう思います。
男性で医者とかだったら、さらにさらに余計にそう思います。

だってね、無理ですもん実際は。

結構抱っこしてたら寝るけど、置いたら泣きますよ。それくらいの頻度です。
オシッコしても泣くし、眠くても泣きます。
それを毎回毎回対応してたら親が参ってしまいますよ。
ある程度ほっておかないと何にもできません。


「3歳までに英才教育」
これも本でよく書かれてますけど・・・・理想論でしょ。
医者が書いてたらもっと信用なりません。私はね。
だって実績つくりでしょ?と思います。
実際に自分でやってるんですかね?私はだから医者よりも実際を経験した一般人の書籍の方がためになります。というか共感できます。
孫を東大に行かせたっていうお婆ちゃんもテレビで言ってましたけど・・・・。
それでも理想論でしょ?と思います。だってテレビみたいにいきませんもん実際は。

スーパーで、どっちの服が格好いい(可愛い?)って聞いてあげる。
それでテレビでは「こっち」って子供がいいます。
それで結論としては考えさせるのはよいということですけど、、

実際スーパーへ子供つれてって、どっちが好き?ってやってみましたけど
全く興味なし
もしくはエスカレータを指差して「あっち行く!」
これが私の経験した実際

多分テレビ用に、書籍用に自分の頭の中で考えだした事なんじゃないですか?
たまたま注目されるようになったので、インパクトのあること考えたんじゃないですか?

ちょっとハナから疑ってる私も私ですけど・・・。だってね、実際はそううまくいきませんよ。

近所の方は、そういった書籍を信じて1歳から塾通いさしてたりしますけど、どうなんですか?
なんだか違和感を感じます。


私、昔大手塾の講師してました。担当は数学。
もし英才教育が将来東大や京大をはじめとする難関国公立に受かるためのものであるならば、私はその教育方法は間違ってると断言できます。

いや、普通の学力があれば、高校時代だけ必死にやれば難関国公立は受かりますよ。
普通の学力ってのは三角形の面積が出せるとか、分数の掛け算ができるってことです。
私、大学の非常勤講師もやってましたけど、某私立大学の学生はこの二つができないんですよ。
分数を全て小数点にしてしまう。分数のまま計算ができないんです。
その学生に将来公務員になりたいと言われた時には、ちょっと気の遠くなる感じがしましたけど、この程度の計算が普通にできていれば、高校時代に必死に3年も勉強すれば難関国公立は受かります。

地域でも底辺高校の2年生の子を家庭教師でもった時がありました。
その子はその高校でも数学がビリから2番目。
でも普通の学力はありました。
私は高校時代に理系ではあるけど、数学が苦手でしょうがなかった。
だから苦手な気持ちも分かるし、苦手な人がどうすれば点数を上げれるかを大学時代に結構考えてました。その結果行き着いた勉強法があります。
家庭教師をはじめ、高校3年のあたまには、数学の成績が高校で2位に。
一度自信をもつと、面白いものでほっといても勉強します。
そのままストレートで偏差値60クラスの公立大学へ合格です。

そんなもんです。


自分の子供にはどういう勉強させるべきか。
高校時代からでもいいので少なくとも予習はしてあげます。
高校には、本当にその先生につくとまったくその科目が理解ができなくなってしまう先生がいるんです。みなさんも経験あると思います。
相手の立場にたった講義っていう最低限の先生行為ができない・相手が何が分からないか分からない・自分勝手に自己満足な授業をする先生。
そんな先生対策です。

あとは計算力をつけるための練習

それだけで十分

と考えているだけに、違和感を感じるんでしょね


で、結局何が言いたいかというと
今、実家に帰ってきてるんですけど、都会のマンションと違って、広い家なので赤ちゃんの泣き声が聞こえにくい。聞こえにくいだけでこんなに精神的に楽だとは・・・。
狭いところで泣かれると気持ちがやっぱり焦って落ち着きません。
それだけ家が広いと放っておけて精神的に楽ということです。

そんな事を感じてしまっている自分へのやるせない気持ちが今回の長文なわけでございます。

しかし最近よく泣くようになってきました(泣)
民主党政権は、ロースクール生や司法研修生を大量に政策担当秘書に採用したい意向を示し、日本弁護士会もその方向ですでに動いてるようです。

政治家の仕事は法律を作り、改正すること。
ゆえに法律を勉強してきた弁護士等を政策担当秘書にして、ある程度仕事を丸投げしたい民主党の思惑と、就職難に問題に直面した弁護士会のニーズが合致した形です。

まあ、なんというか、これが政治主導ですか


官僚が一切会見原案に関わらずに、大臣会見が深夜に行われましたが。
朝方2時ころまで見ていましたが、印象としては・・・・
なんじゃこりゃ・・・。
お手元の資料と言いながら資料が配られていない。質問は終了といっているのに、ダラダラと質問が続く。この先失敗するかもしれないけどそこは、許して欲しい?・・・まで言ってしまう始末。お金もらってやってるプロでしょ?しかも今までさんざん他人を批判していた人が・・・びっくりです。
まあ、何はともあれ、堅さは全く皆無でした。
そんな意味でも国民にとっては親近感がわくかもしてません・・・・

いろんなことを、あそこまで言ってしまっていいんだろうか??

「・・・をちゃんとやらなくてはいけない」「・・・もやる」「・・・もしっかりと」


良くも悪くも政治家の街頭演説を聞いてるようでしたが、この後どうするんでしょう?
あれもやるこれもやる。
いや、やるのは簡単ですよ。法律を改正しちゃえばいいんですから。民主党はあれだけの人数いますから簡単でしょう。
一番問題は、やっぱり「予算」
だから今、国家戦略担当と財務担当で予算権限について話が大きく取り上げられている。
国債発行しちゃえば簡単ですけど、借金増えると国民に対してイメージがよくないですから。

いやいや、当たり前の事ですけど、特に今回の政権において国民のイメージは得に重要なファクターですから
自営業がストレス感じなくて、雇われるとストレスを感じる。
もう少し深く考えてみます。

もちろん拘束が原因の一つです。


もし自分が会社を興したとします。それで人を雇ったとします。
雇った人に自分の稼ぎを与えるわけですよね。

当然、見る目が厳しくなります。ちょっとでも怠けてたり、嫌いになったら当然クビにしますね。
でも自分に対してはどうでしょうか?
怠けてもまったくもってOK!自分の会社ですから。

だから、雇われる人は、事業主の期待以上の働きをしてやっと事業主に気分よく給料払われるわけですよね。それだけ見る目が厳しいわけです。遅刻なんて絶対できませんよ。

特に事業を起こす人って、良くも悪くもちょっと普通でない人が多かったりします。
それ故に、さらにこの傾向は強まります。普通では考えられない扱いをうけるかもしれません。


給料を払う人が近ければ近いほど、この傾向が強まります。
つまり中小企業ですね。


大企業の方が定着率が高く、さらに公務員が最高に定着率が高いのは、こう考えるとうなずけます。







日曜日にたくさんの親族の方々が来て下さったわけですが、とっても印象に残ったことがあります。

漁師やら魚の卸やら、とにかく自営業や自営業に近い人と、サラリーマンで神戸の証券会社で結構重役になっている人がいたんですけど・・・・・・雰囲気が対称的でした。

自営業や自営業に近い方々は、とっても明るく、楽しそうで、ストレスとは無縁!
かたや証券会社の重役は、終始おとなしくて、休日なのに憂鬱


つけ加えて、最近私がいつも指名していた美容師がこの度独立しまして、独立したお店に土曜日行ってきたんですけど、「ノーストレス!」と本人が言ってました。
「まー確かに、売り上げが出なかったらどうしようもないし、勤めてた時は守られてた感じがするけど、やっぱり独立してみると比べ物にならないくらいノーストレス。確かにお客が来れば仕事はするけど毎日休日の延長みたい。」
だそうです。


それだけ人って拘束されることにストレス感じてるんですね


日曜日に嫁の親の兄弟が長男の時と同様、産まれた次男を見ようとはるばる淡路島から総勢7名、車に乗ってやってまいりました。

淡路島だけに漁師だったり、魚の卸の仕事してたりするわけですが、初めて「弁理士」の本をとって、第一声が

「弁理士って何や?便利屋さんのことか?」

私、言われたの初体験でした。
様々な資格本で弁理士は便利屋と間違われるという記載は良く見ましたが・・・・・・
まさか本当だとは。ビックリしました。


特許に関する仕事です。と言ったらば
「特許ってあのぎょうさん儲けよる(儲けれる)奴か!」
とまあ、そこらへんはよく知ってるみたいで・・・・かかとを切ったスリッパとか
それからは本に釘付けでした。

特許は知られてるけど、弁理士ってあまり知られてないんですね。


ちなみに淡路島でも司法書士と税理士はとってもよく知られた職業でした。

海に関する仕事だから海事代理士なら結構知ってるかな~なんて思って話をふってみたらば・・・
○○丸の船長に会った事があって、とっても光栄だったとか・・・・よく分からない話の展開に・・・
結論としては、今度淡路島へ行ったときにタコの踊り食いをご馳走していただけるそうです。海事代理士からタコの踊り食いへ。まー人生なんでもありです
いやー今日もつくづく平凡な日だったな~


何の心配も無く、平凡に過ごせるのも幸せなのかも・・・・
最近テレビ見てて思いますけど、お金持ちでも、権力者でも・・・・
幸せとは限らないような

一生懸命頑張って人に認められるようになっても、嬉しいのは一時だけ?


じゃあ、何をもって幸せ?



一日の終わりにハハハッて笑えればいいんじゃないの
(byウルフルズ)
さて、2子の父となったわけですが、そんな父が一週間の仕事を終え、どんな休日を過ごすかというと・・・・


AM9
朝起きて、長男(2歳)をプールへ連れて行きます(次男(0歳)への攻撃がはげしいため)
PM0
昼ごはんを、外で食べさせます。(机は蹴るわ、椅子にじっとしていないわで大変です。)
PM1
長男を寝かしつけます。私もウトウト・・・
PM3
起きた長男がグズるため、また外へ散歩
PM4
嫁のママ友が家へ来たので帰って、ママ友の子供と遊ばせます
PM4:30
やっと開放されたかと外へ繰り出します。
やったーやっと・・・漫画喫茶でも行こっかなー^^
PM4:40
長男が泣き出したと、呼び戻しの電話が入ります(泣)
PM5:00
長男を外へ散歩に連れ出します。
PM7:00
帰宅。晩御飯
PM8:00
長男を風呂へ入れる
PM8:30
次男を風呂へ入れる
PM9:00
長男の歯を磨き、寝かしつけ

どうですか、これ・・・・・


こんな状況で勉強さしてもらってる父親っているんですかね?
そんな嫁さんって素敵すぎ

というか私の嫁が何もしないだけ?私がやりすぎ??
年配の方が、昔飲みの席で「俺なんて子供のオムツかえたことあるんだぜー!」
とか言ってましたが、ちゃんちゃらオカシイ。
オムツなんて当たり前だろ!
昔の男性って仕事をしてるって建前ですべて嫁にやらせてたそうな・・・・。
というか遊んでただけなんでしょうけど私に言わせたら


とにかく結論としては

休日って何?
民主党が政権をとったので、いよいよ官僚(役所)主導から政治(国会議員)主導になるそうです。

国会議員が主導で法律を改正していくことになるそうですが、今回もラッキーでたまたま一般人が国会議員になれたようなチルドレンのような人が出ているようです。


そこで、あなたがたまたま国会議員になれてしまったとして、以下の条文を問題意識を持って理解し、改正をしなければなりません。どう改正しますか??



特許法41条
特許を受けようとする者は、次に掲げる場合を除き、その特許出願に係る発明について、その者が特許又は実用新案登録を受ける権利を有する特許出願又は実用新案登録出願であつて先にされたもの(以下「先の出願」という。)の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明に基づいて優先権を主張することができる。ただし、先の出願について仮専用実施権又は登録した仮通常実施権を有する者があるときは、その特許出願の際に、これらの者の承諾を得ている場合に限る。
1.その特許出願が先の出願の日から1年以内にされたものでない場合
2.先の出願が第44条第1項の規定による特許出願の分割に係る新たな特許出願、第46条第1項若しくは第2項の規定による出願の変更に係る特許出願若しくは第46条の2第1項の規定による実用新案登録に基づく特許出願又は実用新案法第11条第1項において準用するこの法律第44条第1項の規定による実用新案登録出願の分割に係る新たな実用新案登録出願若しくは実用新案法第10条第1項若しくは第2項の規定による出願の変更に係る実用新案登録出願である場合
3.先の出願が、その特許出願の際に、放棄され、取り下げられ、又は却下されている場合
4.先の出願について、その特許出願の際に、査定又は審決が確定している場合
5.先の出願について、その特許出願の際に、実用新案法第14条第2項に規定する設定の登録がされている場合【則】第28条の4、 第31条
《改正》平14法024
《改正》平16法079
《改正》平20法0162 前項の規定による優先権の主張を伴う特許出願に係る発明のうち、当該優先権の主張の基礎とされた先の出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(当該先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明(当該先の出願が同項若しくは実用新案法第8条第1項の規定による優先権の主張又は第43条第1項若しくは第43条の2第1項若しくは第2項(同法第11条第1項において準用する場合を含む。)の規定による優先権の主張を伴う出願である場合には、当該先の出願についての優先権の主張の基礎とされた出願に係る出願の際の書類(明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面に相当するものに限る。)に記載された発明を除く。)についての第29条、第29条の2本文、第30条第1項から第3項まで、第39条第1項から第4項まで、第69条第2項第2号、第72条、第79条、第81条、第82条第1項、第104条(第65条第6項(第184条の10第2項において準用する場合を含む。)において準用する場合を含む。)及び第126条第5項(第17条の2第6項及び第134条の2第5項において準用する場合を含む。)、同法第7条第3項及び第17条、意匠法(昭和34年法律第125号)第26条、第31条第2項及び第32条第2項並びに商標法(昭和34年法律第127号)第29条並びに第33条の2第1項及び第33条の3第1項(同法第68条第3項において準用する場合を含む。)の規定の適用については、当該特許出願は、当該先の出願の時にされたものとみなす。《改正》平10法51
《改正》平14法024
《改正》平15法047
《改正》平18法055
《改正》平20法0163 第1項の規定による優先権の主張を伴う特許出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面(外国語書面出願にあつては、外国語書面)に記載された発明のうち、当該優先権の主張の基礎とされた先の出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(当該先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明(当該先の出願が同項若しくは実用新案法第8条第1項の規定による優先権の主張又は第43条第1項若しくは第43条の2第1項若しくは第2項(同法第11条第1項において準用する場合を含む。)の規定による優先権の主張を伴う出願である場合には、当該先の出願についての優先権の主張の基礎とされた出願に係る出願の際の書類(明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面に相当するものに限る。)に記載された発明を除く。)については、当該特許出願について特許掲載公報の発行又は出願公開がされた時に当該先の出願について出願公開又は実用新案掲載公報の発行がされたものとみなして、第29条の2本文又は同法第3条の2本文の規定を適用する。《改正》平14法0244 第1項の規定による優先権を主張しようとする者は、その旨及び先の出願の表示を記載した書面を特許出願と同時に特許庁長官に提出しなければならない。



私ならまず有識者に聞きます・・・・・
「で、これは何を言ってるの?」

次に
「で、何が問題なの?」

そして
「どう改正すればいいの?」



今までは、有識者がそもそもこの条文を作った官僚をはじめとする省庁であった。
まあ東大を主席で卒業したような人たちのブレーンの集まりでしたから。


で、次は国会議員が自ら!と言ってるわけですが、私は思います
「どうせ誰か(有識者)に聞くんでしょ?」と。

官僚主導から有識者主導になるだけではないですかね。


じゃあ、なんで意味無いことを分かってて、政治主導なんて言うの?
という疑問に行き着きますね。

そこで「政治主導のもとに各省庁へ国会議員(民主)を大量に配置する」という政策に目が向きます。つまりはコレがやりたかったんでは??
一見正論のように思えますけど、配置するってことは大臣とか副大臣とか政務官とか、また新たにいっぱい役職つくるって事ですよね。そうすると、それなりの「手当て」が議員報酬以外にもらえる。大臣や政務官はかなりの「手当て」をもらっていると聞いた事があります。
そしてそれないりの「役職」がつけば・・・・・国会議員の天下りがスムーズになりますね。
なぜ今まで国会議員の天下りに目が向けられなかったのか不思議です。


いや、これはあくまで、もしも民主党が各官庁へはりつける大量の議員に、大量の役職ポストを新設した場合のことです。あくまで想定です。

もしも何かしらの役職名をつけたならば・・・・・・・意外と私の読みが当たっているかも^^


というか特許法41条・・・・・
こんなややこしい条文に誰がした!!!

弁理士試験独学者にとっては、かなり涙です。
民主党の圧勝

私、個人的には麻生さんの大ファンだったので大変悲しいです!!
いい加減で不勉強なニュースキャスターの意見を毎回論破してくれる麻生さんが大好きでした。

が・・・・・


人は目先の手当てに弱いんですね

借金(国債)を増やすな!次世代に負担を残すな!
といいながら・・・
人はバラまきにとんと弱い
そんな結果だってのが今回の印象です

みなさんはどうですか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。