上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政刷新会議の事業仕分け・・・

正直言って・・

飽きたんですよ!!


いいかげん、あんなパフォーマンスもうやめたらいいのに。


私だけですかね飽きたの??もう見る気もしません。残念!!



子供手当て満額支給の明記については、ちょっとグラっと来ますね~。

いや、そもそもマニフェスト通りなんですけど、一年目半額が、そもそも反則で、満額支給は当たり前にやってもらわないといけない事なんですよ。

それでも、明記にグラっとくるのは・・・・・・・人間だから。

そこらへんは上手いですね。まさにブラ下げニンジン的効果!!


あれ???そもそも麻生首相の定額給付金をニンジンとののしっていたのは民主党だったような・・・。

いや、やっぱ庶民の支持を得るには、やっぱ・・・ニンジンが一番!!
スポンサーサイト
今の世の中は一言で言えば、「中央集権の弱体化」状態です。

地方分権がこれほどにまで叫ばれ、正当化されているって事はそういうことです。

中央も橋本知事や東国原知事の発言に影響されてしまいます。


これは今に始まった事ではありません。


桃山時代、天皇の集権的権力が弱まり、戦国時代へと突入。群雄割拠時代を迎えました。
江戸幕府の集権的権力が弱まり、坂本竜馬をはじめとする志士達が現れました。


こういう混沌とした時代にはいわゆる「カリスマ」の誕生が必ずあります。

そして、都も京都→大阪(豊臣)→江戸(徳川)→東京と変遷を遂げています。


さて、今後日本はどうなってしまうのでしょう???


政治の世界は「世論の世界」です。その時の世の中の流れで、政権が動きます。

ということは、このサイトを見ている人や、市民の感情が、そのまま反映されていきます。


さて、改めて今後どうなと思いますか??




::::私の読みでは:::

しばらく民主党政権が続きます。
アメリカの普天間問題も、アメリカの言いなりで決着

仕分け作業のパフォーマンスで、国民のガス抜きをしつつしばらく続きます。

どこかにちょっとずつシワ寄せが来ます。

そのシワ寄せが溜まりに溜まって、国民も始めてこれじゃまずいってなります。
来年の子供手当て完全版のあたりに何らかの動きがあるでしょう。消費税大幅UPとか。
国民の生活が立ち行かなくなります。

そこでカリスマの誕生。

カリスマの条件は若くて容姿端麗です。


自分の身の回りを見てください。芸能人をはじめ、ゲームの出場人物、ヒット歌手。ほぼ若くて容姿端麗なんです。

容姿端麗っていうのは、それだけ人に対して魅力的で影響力があるって事の裏返しです。

今の新党がイマイチなのは、みんな主人公がお爺ちゃんだから。


私の読みでは、小泉二世あたりが本命じゃないですかね。
まともな事を言い、バランスがとれていればの話ですけど。
民主党・・・雰囲気悪いな~・・・そろそろ潮時かもなー


なんて思ってる人、多いんではないでしょうか?

だって鳩山さん、最初、私も菅さんも理系だから科学技術を重点的にやりたい!!って言ってたのに、仕分けでは科学技術系をガンガンに叩いてるでしょ。対象も文科系ばかりじゃないですか。財務省のいいなり。

そもそもこの景気の悪い時に、そうやって財布の紐を縛るようなアピールすると、もっと雰囲気悪くなりますよ。
景気って人間の気分に左右される部分が多大にあるってのが私の持論なので。

人気とりのために仕分けをやってるとしても、それは人の「ヒガミ」を満たしてるだけで、ざまーみろ!!といい気分を味わってから、ふと自分にかえってみたとして、何が残ってますか?

もっと景気の悪いときにやるべき事があると思うんですよ。麻生さんファンとしての意見です。
だいたい子供手当、初年度は半分にします!ってなんですか?そんなのありですか?来年は土壇場で、4分の3にしますなんて言い出さないで下さいね。



でも、そんな時に、肝心の自民党は「解体状態」
新党、新党、新党、新党・・・・細かい新党に分解中です。


これじゃー自民党政権に戻るに戻れませんよ。どうすんの!


国民としての私は、例え有名人がいたとしても、小さなできたての新党に政権を任せような冒険はできません!

みなさんどうですか?


せめてネーミングだけでも!!
って思うのは私だけでしょうか??

なぜ日本創新党にしたんですか!
「首長連合」のままで良かったのに

首長連合だったら票入れてたかも。なんとなく良さそうだから・・・。


新党結成の皆さん、熱いのは分かったんですけど、なんだか「我が我が」ですよね。
本当に日本を思ったら、自民党を立て直すのが一番な気がします。
舛添さんも人気があるなら、日本の為に、まずは自民党党首を狙って欲しかった。


だって、そもそも民主党は「一回やらせてみるか」的だったでしょ。
母体が無くなったらどうなるんでしょ。


舛添さん!!せめてネーミングだけでも素敵な感じにして下さい。
私、最近の趣味は??って聞かれたら

・ビリヤード
・相談にのること


なんです。 

いや、ゲームももちろん好きですよ。オタクですからね。
服を買いに行くのも好きですよ。
○○本も好きですよ。

でもそれって普通やないですか。普通のナイスガイなら当然ですよね。


だから、特別な趣味は?って聞かれたらこの2つですね。


結構マッスグな人生ではなくて、そこらへんでバコバコ打たれて学ぶ人生歩んでますので。鬱も経験してますし。左の自己紹介の座右の銘に「人生最高にハッピー」なんて書いてるあたりが、最高に痛々しいでしょ。そう、言い聞かしてるんですよ。

そんな経験者でなくては分からないって事を、いっぱい経験しているので、それを生かして、相談者が、そうだよなーって共感して、納得して、楽になって、スッキリしてもらえたら、これに勝る幸せな事ってないです。

いや、確かに綺麗事ですよ。そりゃー一番幸せなのは、好きな人と、南の島でバカンスするのがやっぱ一番幸せですよ。でも、それって普通やないですか。だから、そんな普通のことでない特別なことって意味です。

いやほんと、結構相談にのるの好きなんですよ。

特に恋愛相談なんて、ガンガン言っちゃいます。
恋愛の数は中の上くらい経験してますから。失恋に関してはベテランです。
シャランQ大好きですから。ズルイ女とか。まさに自分とダブるんです。
「高級レストランもそう♪あんたのーため~♪ でーもこーなーい、こないこーなーい~♪あんたは~♪」

いや、さすがに高級レストラン予約していて、相手が来なかったことは無いです。
さて、前回、特許は先願主義がとられてるって話しました。


では、後だし出願は、どういった根拠条文で排除されるかっていうと


29条(新規性なし)、29条の2(拡大先願)、39条(同一クレーム)


はい何言ってるか分かりませんね。


まず、特許出願をすると、出願から1年6月後に、「出願公開」といって、公報に内容が掲載されます。
これをもって、みなさんに公知されるので、この後に同じ内容の出願をしても29条(新規性なし)で排除です。

なにをもって公知というか?

これ、アカの他人1人に知られるくらいでも・・・・・・アウト!!公知です。

恐ろしいですねー。いい発明したら言いたくて仕方が無いものです。

学会で発表なんてした日にゃーアウトー!!その後だと特許にできません。

飲み屋で友達に話した日にゃーアウトー!!

この29条(新規性なし)ってのはそういうことです。



29条の2と39条は何かというと、公知になる以前に、そもそも特許出願が後だった場合です。
そもそも特許出願は特許庁内部で処理中なので公には見えません。

特許出願は前回「明細書、特許請求の範囲、図面、ようやく書」が必要で、一番大事な特許になる部分は「特許請求の範囲」だって言いました。これを別名クレームって言います。

特許庁内部で処理中に、後願が、先願とクレーム同一の場合は39条で排除です。

クレームだけでなく、「明細書、図面」にまで拡大して排除するのが29条の2です。

結局、後願のクレームが先願の「明細書、クレーム、図面」と少しでもかぶってたらアウトー!!ってことです。
えーまず、不動産ですが(突然)・・・

例えば自分の持ってる不動産を、王子さんに売った後にIZAWAさんに売ったとしますね。

いや、もちろんこれは契約上です。物は1つしかありませんから。

IZAWAさんは仮想の売買契約です(だまされてる)。


さて、不動産登記を法務局へ行って、王子さんよりもIZAWAさんが先にした場合、この私の土地、誰の物になるでしょう??


答え:IZAWAさん

ええ~~嘘ー!!って王子は叫ぶかもしれませんが、これが法律です。決まりです。
つまり、早く登記した者勝ち。
なので、今の日本では、不動産売買があったら、司法書士さんが法務局へ我先にと走るわけです。オレ一番!!ってな感じで。詐欺っぽい人(IZAWA)がいて、目の前で、直前に登記されてしまうとアウトーー!!


さて本題です。
じゃあ特許ってどうなの?って事です。

不動産のように形を成していないアイデアです。

答え:出願です。

つまり、同じアイデアでも先に出願したもの勝ち。

アメリカ以外の先進国ではこの「先願主義」がとられてます。
アメリカは「先発明主義」。つまり先に発明したもの勝ち。
アメリカの方が理にかなってますが、なにせ立証が難しいんです。オレが実は先に発明しとったんや~!!なんて、言った者勝ちですから。だから先願主義の方が合理的なんです。アメリカもそのうち先願主義になるって言われてます。


さて、前回、弁理士試験独学が可能かどうかは「17条や41条を読んで、自力で理解できるかどうか」と言いました。

ホントに細切れ時間でちょこーとずつ独学で勉強してきたので、再び今、理解できるかどうか試してみます。


では・・・・


特許法41条参ります。


(特許出願等に基づく優先権主張)
第四十一条  特許を受けようとする者は、次に掲げる場合を除き、その特許出願に係る発明について、その者が特許又は実用新案登録を受ける権利を有する特許出願又は実用新案登録出願であつて先にされたもの(以下「先の出願」という。)の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明に基づいて優先権を主張することができる。ただし、先の出願について仮専用実施権又は登録した仮通常実施権を有する者があるときは、その特許出願の際に、これらの者の承諾を得ている場合に限る。
一  その特許出願が先の出願の日から一年以内にされたものでない場合
二  先の出願が第四十四条第一項の規定による特許出願の分割に係る新たな特許出願、第四十六条第一項若しくは第二項の規定による出願の変更に係る特許出願若しくは第四十六条の二第一項の規定による実用新案登録に基づく特許出願又は実用新案法第十一条第一項 において準用するこの法律第四十四条第一項の規定による実用新案登録出願の分割に係る新たな実用新案登録出願若しくは実用新案法第十条第一項 若しくは第二項 の規定による出願の変更に係る実用新案登録出願である場合
三  先の出願が、その特許出願の際に、放棄され、取り下げられ、又は却下されている場合
四  先の出願について、その特許出願の際に、査定又は審決が確定している場合
五  先の出願について、その特許出願の際に、実用新案法第十四条第二項 に規定する設定の登録がされている場合
2  前項の規定による優先権の主張を伴う特許出願に係る発明のうち、当該優先権の主張の基礎とされた先の出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(当該先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明(当該先の出願が同項若しくは実用新案法第八条第一項 の規定による優先権の主張又は第四十三条第一項 若しくは第四十三条の二第一項 若しくは第二項 (同法第十一条第一項 において準用する場合を含む。)の規定による優先権の主張を伴う出願である場合には、当該先の出願についての優先権の主張の基礎とされた出願に係る出願の際の書類(明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面に相当するものに限る。)に記載された発明を除く。)についての第二十九条、第二十九条の二本文、第三十条第一項から第三項まで、第三十九条第一項から第四項まで、第六十九条第二項第二号、第七十二条、第七十九条、第八十一条、第八十二条第一項、第百四条(第六十五条第六項(第百八十四条の十第二項において準用する場合を含む。)において準用する場合を含む。)及び第百二十六条第五項(第十七条の二第六項及び第百三十四条の二第五項において準用する場合を含む。)、同法第七条第三項 及び第十七条 、意匠法 (昭和三十四年法律第百二十五号)第二十六条 、第三十一条第二項及び第三十二条第二項並びに商標法 (昭和三十四年法律第百二十七号)第二十九条 並びに第三十三条の二第一項 及び第三十三条の三第一項 (同法第六十八条第三項 において準用する場合を含む。)の規定の適用については、当該特許出願は、当該先の出願の時にされたものとみなす。
3  第一項の規定による優先権の主張を伴う特許出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面(外国語書面出願にあつては、外国語書面)に記載された発明のうち、当該優先権の主張の基礎とされた先の出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(当該先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明(当該先の出願が同項若しくは実用新案法第八条第一項 の規定による優先権の主張又は第四十三条第一項 若しくは第四十三条の二第一項 若しくは第二項 (同法第十一条第一項 において準用する場合を含む。)の規定による優先権の主張を伴う出願である場合には、当該先の出願についての優先権の主張の基礎とされた出願に係る出願の際の書類(明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面に相当するものに限る。)に記載された発明を除く。)については、当該特許出願について特許掲載公報の発行又は出願公開がされた時に当該先の出願について出願公開又は実用新案掲載公報の発行がされたものとみなして、第二十九条の二本文又は同法第三条の二 本文の規定を適用する。
4  第一項の規定による優先権を主張しようとする者は、その旨及び先の出願の表示を記載した書面を特許出願と同時に特許庁長官に提出しなければならない。



よ・・・・読みにくい(汗)

ちょっと簡略化します。

(特許出願等に基づく優先権主張)
第41条  特許を受けようとする者は、次に掲げる場合を除き、その特許出願に係る発明について、その者が特許又は実用新案登録を受ける権利を有する特許出願又は実用新案登録出願であつて先にされたもの願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明に基づいて優先権を主張することができる。ただし、先の出願について仮専用実施権又は登録した仮通常実施権を有する者があるときは、その特許出願の際に、これらの者の承諾を得ている場合に限る。

優先権主張ができない場合は以下
一  その特許出願が先の出願の日から1年以内にされたものでない場合
二  先の出願が特許出願の分割に係る新たな特許出願、出願の変更に係る特許出願若しくは実用新案登録に基づく特許出願又は実用新案登録出願の分割に係る新たな実用新案登録出願若しくは出願の変更に係る実用新案登録出願である場合
三  先の出願が、その特許出願の際に、放棄され、取り下げられ、又は却下されている場合
四  先の出願について、その特許出願の際に、査定又は審決が確定している場合
五  先の出願について、その特許出願の際に、実用新案設定の登録がされている場合


2  前項の規定による優先権の主張を伴う特許出願に係る発明のうち、当該優先権の主張の基礎とされた先の出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(当該先の出願が外国語書面出願である場合にあつては、外国語書面)に記載された発明についての第二十九条、第二十九条の二本文、第三十条第一項から第三項まで、第三十九条第一項から第四項まで、第六十九条第二項第二号、第七十二条、第七十九条、第八十一条、第八十二条第一項、第百四条及び第百二十六条第五項同法第七条第三項 及び第十七条 、意匠法 第二十六条 、第三十一条第二項及び第三十二条第二項並びに商標法 (昭和三十四年法律第百二十七号)第二十九条 並びに第三十三条の二第一項 及び第三十三条の三第一項 の規定の適用については、当該特許出願は、当該先の出願の時にされたものとみなす。


3  第一項の規定による優先権の主張を伴う特許出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面(外国語書面出願にあつては、外国語書面)に記載された発明のうち、当該優先権の主張の基礎とされた先の出願の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面に記載された発明については、当該特許出願について特許掲載公報の発行又は出願公開がされた時に当該先の出願について出願公開又は実用新案掲載公報の発行がされたものとみなして、第二十九条の二本文又は同法第三条の二 本文の規定を適用する。


4  第一項の規定による優先権を主張しようとする者は、その旨及び先の出願の表示を記載した書面を特許出願と同時に特許庁長官に提出しなければならない。




簡略化すれば、なんとな~く分かりますね
焦らない焦らない

前回、繰り返しの継続がいかに大事かって話をしましたが、確かに日によっては、全くポケットできず、不調で、大変気分が悪い時があります。もう二度と行きたくなくなります。

それでも、確かにもう行くの嫌になるんですけど、そこで諦めずに行ってると、前の不調の日も大変身になってる事が分かります。玉を狙ってる時に、その角度だと入らないような嫌~な気持ちがしたり、それでやっぱり打ってみると入らなかったり。不調な日は不調な日で、大変為になってる事がわかります。入らない感覚を覚えるって事で。

だからやっぱり繰り返しは大事!!

そこに要領なんてものはありません、数をこなすって事がやっぱり大事。

TOEICでも同じかもしれません。諦めず、ひたすらやり続ければ、いずれはoutstand

個人個人の能力なんてものは関係ありません。いかに継続して、しつこくやり続けれるか
それが能力だといわれればそうかもしれませんが。


のぶっち流勉強法奥義・・・・・・・・
継続して、しつこくしつこくしつこ~くやり続ける!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうこれさマスターできれば、何だってできますよ。もーね、私も弁理士合格もらったも同然です。
今そんな気持ちです。ありがとうビリヤード!!!



あ、
しつこい男は嫌われますから
今日のビリヤード(ボーラード)の結果

5- 9/ 72 6- 6- 5- 6- 8/ 3/ X81  TOTAL 106


やっと普通に恥かしくない点数をとれました。

一応この点数、B級ランクの点数です。


ビリヤードでは

初心者  0~  39

C級   40~ 99

B級  100~149 

A級 150以上


というランクに分かれてトーナメントが行われるんです。


なんだかこの歳になって、ビリヤードから色々と教わります。

何にでも共通かもしれませんが、より点数を多くとる、より上手くなるのに一番大事なのは、
シツコイ程の繰り返しなのかな~と。
受験勉強でも、資格の勉強でも同じかもしれません。

もちろん基本は大事です。ブリッジとかスタンスとか。
でも基本って最初の一部であとはひたすら繰り返しができるかどうか
うん。そんな気がします。「受験は要領」とか言ってる人いますけど、嘘です。
おかげさまでこのサイトも
「弁理士試験 独学」でググルと結構上位にくるようになりました。

アクセスが1万件を超えると、法的にちょっとした影響力をもった「メディア」の扱いになるそうです。

このサイトで宣伝されたい方、相談にのりますよ~料金は小額で。
とか言っちゃって。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。