上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぁ・・・正月が終わってしまった・・・。

あれ程楽しみに計画していた年末の行事も、正月も、あっと言う間に過ぎてしまいました。

あ~仕事や・・・・とっても大変なメインイベントも近づいてきました。


でも、この仕事でのメインイベントも、あっという間にその日を迎え、そして過ぎていくんでしょうね。


そう。時間は待ってはくれないんです。どうアガイても、こんなしょうもないブログを書いている間も、時間は刻々と過ぎています。

そう。私は、このブログを、自分の寿命を削って書いているんです。

こんなショウモ無いブログに寿命を割いているんです。

そして、このブログを読んでいるPC前のそうっ。あなた!!あなたは、こんな私のショウモ無いブログを読むことに寿命を割いているんです。

平和ですね~^^



お互い、こんな人生ですが、自分が死ぬ直前に何を思うんでしょうね?

多分・・・そこでは、職業の貴貧や、プライドなんて、ホントどうでもよくって・・・・ただ、「やり残した事(もっとやりたい事)」があれば・・・未練になるのかな・・・・。


やり残したこと・・・・無いですか?



この年末も、淡路島で、一人ホテルでフレンチ。ゆっくりさせて頂きました。
でもちょっと寂しかったかな。一人フレンチは。
周りは年配の方やカップルばかりだったので。
一品一品しっかりと説明を聞いて、頷いて、一人味わう。
まるで料理評論家です。
フレンチ



スポンサーサイト
私は怒ってます!

なぜか・・・・


2011年の所得税額が、去年よりも約3倍もアップ

それに伴って、保育園料も所得税額に連動して1ランクどころか2ランクも一気に上がり、なんと1万5千円アップ。これ、月々ですよ。もうやっていけません。

これ、なぜか??


子供の扶養控除が廃止されたからです。


なんの為の子供手当てですか??子供手当てなんて簡単に吹っ飛びました。
子育て世代に負担直撃で、これから子育てをしようとしている人をあまりにもバカにしている。

民主党政権、子供手当てを2万6千円与える代わりに扶養控除廃止と言っておいて、いざ扶養控除廃止したら、子供手当ては1万円しかダメですと。これが子育て支援策ですか?


子供は働けませんよ。なぜ専業主婦の扶養控除を廃止せずに子供の扶養控除を廃止したのか??


そもそも、第三号って何ですか!!

専業主婦はなんで年金をもらえるんですか?彼女たちは保険料払ったんですか??

一切払ってませんよ。

なぜそんな人たちの為に税金で年金を支給するんですか?保険料払って無いんですよ。


百歩譲って、じゃあその専業主婦のサラリーマンの夫が、替わりに妻の分を払ったんですか??

いえいえ、なんなら配偶者控除で夫の税金まで安くなってます。


これだけ、財政状況悪化と女性の社会進出推進が叫ばれ、少子化が叫ばれている昨今に、第三号国民年金と配偶者控除を温存して、子供の扶養控除を廃止。

これが子育て支援政策ですか。そのうえ消費税アップですか。

消費税アップよりも前に、もっとやるべき所がいっぱいあると思います。


そもそもこんな制度が温存されていることが、女性の社会進出を妨げてるのでは無いですか?
「私、20時間以上は働きたくないです。」って事になってるのでは無いですか?




まー、実は正直、私の母も専業主婦でした。

母が、夫を会社に送り出した後に何をしていたか?


エアロビックスです。


働ける人が働かないで、優遇され、守るべき子供達の控除を廃止する。


これが民主党の子育て支援政策かと思うと、腹が立って腹が立って・・・・・怒ってます!


なぜこんな事になるのか?

これも抵抗団体の影響なのか?

はたまた、国会議員の奥さんは専業主婦が多いからなのか・・・。

恐らく、今までの感じだと、後者の可能性が高そうです。




働ける人が働かないといえば、私の先輩に40歳で一切働かずに、毎日エアロビでは無く、妹カフェに行ってる人がいます。市役所から税金もらって。最近、高級なスピーカーとアンプを買って昼間に音楽を聞いているみたいです。毎年スキーも来ます。

子供の扶養控除を廃止する前に、やるべきことがあるだろっ!
今日は改革派で有名な、大阪市の顧問になった古賀茂明氏の著書を読んでました。

なるほどな~と納得しながら楽しく読めました。非常に読み易いです。


以下概要

消費税増税について~

医師会や、電事連(電力会社の政治連盟)等と戦うのが非常に大変なので、一番弱くて取りやすい消費者からとる
なるほどな~

医療業界は、こんなご時世でも医療報酬アップの法案が可決。電力会社だってそうです。あれだけ損害を与えた東京電力は国有化に給与が安くなると猛反発し、今日のニュースでは3000億円の追加融資を国に要請してしまいますから。そんな事ができるのも、こういった政治団体のなせる業なのかもしれません。

説得力あります。



今後の成長戦略としては~

そんな政治団体と戦い、規制を撤廃して、どんどん民間企業を入れていく。電力もスマートグリット化(大企業から一方的に供給ではなくて、各家庭や、六本木ヒルズのような自家発電電力を、積極的に活用)していくと。さらに、震災後の東北復興を起爆剤にして景気を底上げする。元通りにするのではなく、大型化させる。港も大規模なものにする。さらに外資企業をどんどん漁業に参戦させる。ノルウェーの企業はEUの中でも特に漁業の安全基準が厳しいので、そんなノルウェー企業のお墨付きがあれば、日本の食卓も安心。


これもまた、納得するところがあります。


ただ、これらの政策をするには、抵抗する団体、電事連や医師会や漁業の政治団体と戦って勝たなければなりません。当然ものすごいパワーが必要です。



もっと良い方法は無いのだろうか?win-win的に。



みなさんならどうします?景気を底上げして日本を救うには?



私なら、まず、麻生さんのような政策。一般市民向けの一括交付金ですね。大企業向けの補助金に莫大な税金を使うくらいなら、その分を個人に割り振ります。

そうすれば、その一括交付金狙いで、企業の活動が活発になります。セールしたり、お客を呼び込むのを頑張ります。もーそれだけでも景気が良くなってくる気がしますね~。

それを何回かに分けてやれば、新しい産業、商業もでてきそうではないですか?

一般市民は一括交付金以上に使うもんです。私もヴィディングだけでなくて色々と買ってしまいました。



次に、労働基準法を改正して、週休3日or午前勤務のみにします。給料はそのままで。

そんなことをしたら企業が潰れる??

いやいや、かなりの節電効果がありますよ。人も集中して働きます。


そして給料はそのままです。人はヒマになればお金つかいますよ~^^



どうしても消費税アップだというなら、8%とか言わずに、7%でお願いします。

だって、ラッキー7じゃないですか。

今の状況で消費税を上げられるのは、一般市民の息の根を止めるようなもんですけど、まだ7なら救われる気がします。

とっても精神的な問題ですけど、そんなちょっとした事が大事です。

カーフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。