上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国家公務員給与削減に対して、国家公務員240人が提訴しましたね。

そりゃー怒りますよね。


前にも言いましたけど、まず議員でしょ。参議院とか。

国家公務員が一生懸命法律作ってる間に議員は、イスで寝てたりするワケでしょ。

年収4~500万の国家公務員削減しといて2000万円の議員の給与は?
国家公務員の採用を大胆に削減しておいて議員の定数は?


国家公務員よりも高い給与の地方公務員は?


色んな所を無視してやるから、長年の間、運用されてた法律までも無視してやるからこうなりますよ。やっぱり。

もう、この人気取り手法は時代遅れ感が漂います。民間も、国家公務員給与削減が自分の給与に跳ね返るって事がだんだん分かってきたので。


国立大学の運営費交付金削減も強引過ぎですね。
何のための法人化だったのか?独自性を出すためだったのでは?
なぜ法人化した後にも政府が口を出すんです?


私は、日本の強みは研究開発力、技術力だと思ってますが、それさえも潰す気なのでしょうか?


そもそも、


この不景気の時代にやりますか?


復興財源のために!!と言い出したのであれば、なぜまず自分達からやらないんですかね。議員宿舎の問題とか。

スポンサーサイト
幸せって何ですか?

何でしょうか?

まず、、、今幸せだったらそんな疑問は浮かばないんでしょうね。


私、結構この手の質問を受けます。

普通はなかなかそんな事無いでしょうけど。


ある意味、モッテル?



幸せ・・・・・


私だったら、何かな??



バッとカーテンを開けたら目の前が海。ヨットとかも見えて。
崖の下に。

エメラルドグリーンの海です。

気持ち良い風邪が入ってきて、半袖でも全くOKなくらい暖かい。それでいて爽やか。

そんな生活。金銭の不安が全く無くて。

まー1人は寂しいので、一緒に女性がいます。まー嫁でも良いです。


子供は・・・やっぱダメですね。いると自分の幸せを考えられなくなるので。
保育園どうするんだ~小学校どうするんだ~溶け込めるか~?ってとっても自分の事が考えられない世界へ入ってしまって景色楽しんでられませんよ。ええ。

朝起きてカーテン開けてエメラルドグリーンの海を見たら、下で子供が走ってる姿が見えて、車にハネられそうになってますよ。絶対です。ほら・・・それどころじゃないでしょ。


やっぱ子供がいて・・・・って考えると・・・・、もっとこう現実的な幸せを考えなきゃならないですね。


うーーん・・・・

うーーん・・・・


「何も問題なく普通の日常を送れる事」

うわっ・・・めっちゃ現実的。


ああ~

あと1日しかないぃ~

うわわわぁ~


今気づいたんですけど


私、前回やるべきことは「有限」って言いましたね。


人間が一日にできる事も「有限」なんですよ。


やる気あってもね、体がシンドくて、、そんなできません!
大阪市職員の100名以上が「入れ墨」には驚きました。

しかも7割以上が職員になった後に彫ったと・・・。

ほんともー・・・ヤクザですか?ですよね。温泉に入れませんよ! えぇ。

市役所って・・・って思ってしまいますね。

そんな温泉入れない人ばかりでいいんですか?

もし、市民の人が温泉でおぼれたって通報あったらどうするんですか?

助けにきたぞ~って行ってもね、番頭さんに「いやいやいやいや~ほんとアカンって」って追い出されますよ。


国会議員の私鉄やバスの無料パスも驚きました。

民鉄協とバス協がやめてくれと口頭でお願いしてたみたいですけど、そんなもん知るか!と使い続けているみたいですけど。

あげく、都内の高級住宅に税金で格安で住むと・・・。結局ニュースで取り上げられた後って・・・?


それでいて市民に対しては消費税上げます!!


国家公務員の新規採用を50%削減。でも議員定数削減は止めておこうと・・・。そんなん許さんと。そーこーはー譲れんみたいな。


法案作成にコキ使っている自分たちの半分にも満たない給与の国家公務員を人気取りの為に、ガンガン給与減らすと。


「分かりました!!市民に痛みを与えるまえに、まずは自分たちが痛みを負います!!」
はい、国家公務員君分かっとるね。採用半分!!

って、いやいやいやいやいや~~、まずは自分たちでしょ!!参議院とか、豪勢なイスで寝てる人とか。参議院ってどんだけ反対しても衆議院で法律決まるワケでしょ。じゃあ何で必要なのって思いますよ。


大阪市のような地方公務員は別として。


国家公務員の人達ってかなり頑張ってると思うんですけど。自衛隊も含めて。

そういえば国家公務員より地方公務員の方が給与かなり高いみたいです。なぜ?怖いから?


保険料をそもそも払っていなくても貰える第三号年金といい・・・

専業主婦の税金扶養控除といい・・・

働けない子供たちの税金扶養控除廃止といい・・・


世の中おかしなことでいっぱいです。
やるべき事は「有限」です。

最近やっと気が付きました。

ちょっと最近スランプ気味というか、とたんにやる気が下がり、途方に暮れてました。


そんなわけで、ちょっと為になればと合格体験記をザッと読んでまして、分かった事があります。


みんな同じ事をやっていて、やるべき事は有限だってことです。


・過去問
・条文の読み込み


これのみです。

あと付加的に模試をやれば、さらに十分ですけど、つまりはこの2つに集約されます。


やるべき事は決まっていて、有限です。


あと2日で、どれだけ挽回できるか・・・。
ファーバーカステル(FABER-CASTELL) ギロシェ 買いました。

ファーバー1
 
ファーバー2

勉強していて、つくづく書き易い良いものが欲しいな・・・と思ってました。
弁理士の2次試験は論文ですし。

結構高価なものですけど、一生使うと思えば。

と、思い切って買いました。


モンブランや、パーカー、ウォーターマン等色々見ましたが、結局「書きやすさ」でファーバーに落ち着きました。


やっぱ良いものは良いです。持つと身が引き締まります。
なんとなく・・・・


受かるぞ


って思ってます。



えぇ


根拠は全くありませんけど。



な~んとなく。


LECの全国模試を受けた結果が「B」判定で偏差値55でしたけど。
偏差値とかホント懐かしい^^。


なーんとなく受かりそうな気がしてきました。



いけるぞ独学!!
弁理士の勉強をしていると

行政不服審査法上の「異議申し立てできない」だとか、「即時抗告ができる」だとか、拒絶査定に対する「不服審判」だとか、こんがらがってきます。私だけかもしれませんが・・・・。


いったい何が違うの??


とかって思いません??やっぱ私だけ~・・・??


これ基本的に、行政がした決定に対しては(「みなす」とされたもの以外)は行政不服審法上の不服申し立てができます。
(特許庁長官が下した決定に対しては特許庁長官に対して行政不服審査法上の「異議申し立て」、審査官の決定であれば上司の特許庁長官に対して行政不服審査法上の「審査請求」となります)

特許庁に限らず行政庁の下した決定に対してです。地方自治体(役所)の決定に対して等ですね。さらに不服があれば行政事件訴訟法上の取り消し訴訟へと発展します。

これが一般です。


ただ、特許法とかは特殊で、わざわざ不服審判の規定を設けてあったりするわけです。

知財法以外では、そんな規定はわざわざ設けて無く、通常通り行政不服審査法上の不服申し立てって事になります。

まー、ということで、不服審判等の救済規定が無く、異議申し立てできない!とか規定されていない限りは通常通り異議申し立てって事になるんでしょうね。

即時抗告は裁判においての不服です。審決に対する不服は控訴、上告ですが、審決以外の裁判での決定に対しては通常抗告もしくは即時抗告となります。



あれ?じゃあ審査官が下した拒絶査定に対しては、拒絶査定不服審判って規定されてるけど、あえて行政不服審査法上の異議申し立てしたらどうなるん???

あっ195条の4に行政不服審査法上の不服申し立てできないって書いてあった^^
勉強で疲れた時に、ふと腕もとを見ると・・・

ムフフ

癒されます。

こんな意味でもいい時計はいいもんですやっぱ。


勉強腕時計


みなさーん。勉強進んでますか??


どうにもこうにも、あと約一週間です。

分からない事があれば質問とかしてもらって構いません。
分かる範囲で答えます。
一緒に頑張りましょ~^^

私も5月に入ってから、やっと落ち着いて勉強ができてます。
それまでは仕事がホント忙しかった・・・・。今年は特に。

今までは自分のペースでできるルーティンな仕事でしたが、今年(特に10月~4月)は、かなり裁量と判断とスピードと正確性が求められました。面白い反面業務量がパンク状態でした。忙殺ってやつです。それまで一日に1件程度、大きな仕事をジックリとやる感じが、突然1日に20件になる感じとでもいいましょうか。当然にスピードが求められます。


いかんいかん。頭を切り替えて勉強勉強!!
今年も、去年と同様に一人淡路島ホテル勉強合宿。

5泊6日で淡路島ホテルです。

はい、この通り、去年と全く同じ景色ですね^^。また今年もやってきました。ブラインド越しですけど。
ホテルから


いや~、さすがに年を食ってくると3時間程度続けて勉強していると・・・・肩と背中のコリが半端無いっ!!
「資格は若いうちに」って言われる所以が分かった気がします。


と。いうことで、ちょっと自分の部屋から息抜きに外を見ると、例の如く見える島があります
大園島1

この島、いつも何かな~と思ってましたが・・・

名前は「大園島」だそうです。

今、まさに大河ドラマで「平清盛」やってますね。この島、源平の合戦で敗れた平氏が、淡路の渦潮を渡る前に潮待ちの仮御所とされた島だそうです。時代を感じますね~^^。


この島、ふと気が付くと、陸地から渡れるのでは??ってくらい手のように延びています。
大園島2


おお~これはチャンス!今なら歩いて渡れるぞ~!!

と、思ってフモトまで行っても、この島、今では船でないと渡れなくなっているそうです。


近くまでいくとうなずけます↓。橋が壊されてる・・・
大園島3


なぜだろう・・・・?謎が多いです。


ここからさらに徳島の方へ向かうと・・・・。こんなスゴイ光景に出くわしました。
海岸1

何がスゴイって??

これです。断層
海岸2

もっと近くで見ると
海岸3


こんなのが、地面が出てくるワケでしょ。

そして、こんな地層ってどんだけの力が加わって、しかも何年でこのようになるんでしょうか?

そう考えると・・・・自然の力はすごい!!

ほんと人間って小さくて微力なんだな~ってつくづく感じました。自然の流れに身を任せて自然体で生きていくのが一番。人、一人一人が悩んでる事も、こんな壮大な自然の力に比べたらほんっと~にちっぽけな事。

そんな事を考えながら勉強してました。




ここからは番外編・・・・・・・・(家族サービス編)


淡路島では、祭りが盛んです。

その代表がこの「だんじり祭り」です。
だんじり遠くから
赤いのがダンジリです。

だんじり近く

こうやって、歌をうたった後に、血気盛んな男性達が激しく担ぐ「投げだんじり」が登場します。



次はゴールデンウィークに開催される、ボート祭り。
ホンモノのボートの競艇選手がついてくれて、こんなボートの運転ができます。
ボート1
ボート2

ボート和大



そして、恒例の釣り
釣り
次男坊よ、引いてるぞ




まー結局・・・・・



私が、一番楽しんでるかも・・・・・^^

ボート俺
畑はしる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。