上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝、息子が
「パパおはよ~(ニコッ)」と出てきましたが、その顔を見た私は・・
「ホ・・・・ホラーマン?」(byアンパンマン)

見事に顔は痩せこけ、目の下にクマ、唇は紫っぽくカサカサ・・・。


これはヤバイと病院へつれていくと、
「通常ケトン値が100を超えるとダメなんですけど、息子さんは1700ですねー。つまり、飢餓状態です。」

結局、明日になってもまだ何も食べないようだと、点滴になるみたいです。

何でもいいから食べてくれ~!!

リンゴは?
「いらない」
ポテトチップは?
「いらない」
納豆ごはん?
「いらない」
ステーキ?
「いらない」
ホアグラ?
「いらない」
パパは?
「いらない」



唯一、食べてくれるであろう薬草があることに気づきました。
私は、その薬草を手に入れるために夜、旅にでました。
アレならば、きっと食べてくれる。
アレを見たら、やつはきっと食べずにはいられない。

まさに、モンスターのウヨウヨいる山へ、伝説の薬草を手に入れるために出発する。
まさに、そんな感じ。

その薬草の名は・・・・・・・

マックシェイク(チョコレートSサイズ)


私は100円を右手に、マックへ向かい。そして、マックシェイクのみを購入
即座に家に帰ります。


そして・・・・・・

私 「どうぞ・・(緊張)」
息子「しばらく見つめ・・・
   チューチュー


ありがとうマックシェイク!!
あなたは命の恩人だ!!(涙)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。