上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりに「のぶっち流勉強法」の枠で書いてみます。
妻から、本に書いてあったという、とっても為になる言葉を教わりました。

「人は、自分のことを好きだという人を、嫌いにはなれない」
(by頭のいい説明「すぐできる」コツ(三笠書房・鶴野充茂 著))


この書籍では、「先に相手を好きになった人の勝ち」とか、「人を嫌いになったら負けだ」とも書いてあります。
著者は、サラリーマン時代は好き嫌いがとってもハッキリしていたみたいですけど、独立した後は、処世術的に、好き嫌いがなくなったそうです。確かに好き嫌いを言っていたら仕事になりませんから。


私の場合、もし、めっちゃ変な奴がいて、自分のことを好きだと言われたら・・・・確かに嫌いにはなれませんね。


これ、仕事でも私生活でも使えると思いません??

自分の周りに一切、敵をつくりたくない!!って思ったら、相手を先に好きになってしまえばいいんです。それで完璧です。

成功している実業家の家庭に育った子は、幼いときから「他人を苦手だと思う」ことは自分にとっての不利に繋がるのだと教え込まれるそうです。確かに、テレビを見ていても、成年実業家って・・・なぜか成功した方々と大勢で仲良くビール飲んでたりしますよね。なんだか納得できます。

とはいっても、確かに、全ての相手を好きになるには、それ相応の訓練が必要になるみたいですけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。