上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直、今回はまったく手ごたえが無くて、相当ヘコんでました。
全然時間足らなくて、最後の長文20問全部C。
新TOEICのリーディングは100問です。そのうち20問は大きい。
それでも600点台。試験は本当に分かりません。

結果の詳細を見てみると長文読解のスピードが格段に遅いことが露骨にでました。
解ききれなくて全部Cにしたことが適切に反映され、格段に平均よりも点数が低かったです。
その分を、文法と語彙力でカバーした形になりました。
文法と語彙力が平均だと、今回相当悪かったかもしれません。

試験英語を勉強した人の典型。日本型の典型ともいいますか。


逆に言えば、長文を早く読めるように、常日頃から英語のエッセーなんかを読んでいればいいわけですから、もうセコセコと小難しい文法の参考書をやる必要がない分、気が楽です。


その結果、英語の長文速読を攻略して、なんとか700点台にのせれれば私自身の目標達成です。


英語の勉強を始めて、半年で400点から600点、あと半年で700点台になれば大の字です。
勉強始めて1年で700点になれば十分です。


TOEICの点数700点も800点も900点もあんまり変わらないくらいスゲーっていう印象だから。

詳しい人から、そんなの全然違う!って言われそうですけど、初心者からするとそんな感じです。
900はさすがにちょっと別格な気がしますけど。


700点程度とったら、それ以上は深入りしません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。