今回はちょっと今までの特許法を逐条的に考える堅い記事と、雰囲気を変えて徒然っといってみます。


まず、みなさん。自分がすんご~い発明をしたとします。これ絶対売れるで~と。
よっしゃー特許とるぞー!!と意気込みますよね。きっと。

でもですよ。特許にできるものは、まず「発明」でなくてはならないんです。発明に該当しないと特許になりません。


じゃーね、発明って何よ?と。オレのは発明とちゃうの!!?となるわけですけど、特許法に発明は
「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの」
ってなってるわけです。はい難しくて分かりませんね。

これに該当しないと申請しても特許庁でハネられてしまいます。いやー奥が深い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック