上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォークボールの投げ方と魚のさばき方 は特許を取れるのか?

このフォークボールの投げ方、めっちゃ落ちるんやで~、これは特許間違いなしや!!
オレ流の魚のさばき方は、細胞を殺さずにプリップリのままや!これこそ特許間違いなし!!

さて、この二人が申請したとして、特許にできるのでしょうか??


答えは・・・・二人ともダメー


なぜか?
「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの」の、 「技術」
この技術が【他人に知識として客観的に伝達できるか否かの点において、「技術」は、個人の熟練により取得するもの、いわゆるコツやカン(技能・技量)とも異なる。】ということで、つまり技術と技能は違うってことで拒絶されます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「フォークボールの投げ方」は産業上利用可能とは言えないので特許にならないのは構わないのですが、他人に伝承可能であって再現性もあるので、「技術」とすべきではないのでしょうか。
2013/06/18(Tue) 09:51 | URL | 通りすがりの人 | 【編集
伝承しても、上手く投げれるヤツもいればダメなヤツもいる。そういった意味でシステマチックに統一的にできる技術と、人によって差が出る技能は違います。
2013/06/25(Tue) 23:41 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。