上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・アメリカ基地、県外無理。アメリカに譲歩
・子供手当来年度満額支給の見送り(2万円くらいに)
・消費税増税をマニフェストに

どうですかこれ。恐ろしいくらい私が予想した通りになってしまいました。
まあそれくらい政治ってシンプルって事です。
それを専門に研究している方々が難しい議論をあーだこーだとしたところで、結局結論は、至ってシンプルなわけです。全く難しい話ではありません。専門家が自分の地位を確立するためにあえて難しそうに言ってるだけで、結局ド素人でも十分わかるくらいシンプルなんです。将来予想なんて誰でもできて、意外と近からず遠からずなんです。論理的思考ができればですけど。

さて、あとはカリスマの誕生ですか。


次の参議院選を予測しましょう。
今の感じだと、民主が自民より有利。それ以外の党が予想以上に貢献するのではないでしょうか。
では、どんな党かというと、ニンジンをうまく扱える党。たとえば、「うちは子ども手当満額」とか「消費税はあげない」とか。
いや、そりゃね、そんなの無責任だーとか意見はもちろんでますけどね。庶民はニンジンに弱いんです。


そもそも日本は借金大国で、この先たちいかない!!とかよく言われてますけど、日本人の誰が借金まみれの貧困国だと思ってます??誰もそんな事思ってませんよ。
当たり前でしょ。だって、他国に借金してるわけじゃないんですから。日本人に借金してるだけですからね。言ってみれば「身内に借りてる」ってことです。なんとでもなるわけです。親に借りてるーみたいな。
借りてるのは誰で、誰にですか?日本国で、日本人からです。
税金をとってるのは誰で、誰からですか?日本国で、日本人からです。
まーそういうことで、危機的状況なわけありません。

何でもそうですけど、対内はなんとでもなります。危険で慎重にならないといけないのは対外です。
たとえば、今の日本の借金がすべてアメリカや中国からだって話になると・・・そりゃヤバイですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。