上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚は男の墓場か

これ、よく言われてますね。

私の場合はどう思ってるかというと・・・
「墓場です」

まず、これでもかっていうくらい自分の時間が無い!!

ちょっと外に出ると、すぐに電話「何時までに帰ってきてね」と。

なんていうか、屍感でいっぱいです。

オシャレだって・・・なんだかやりがいが無いし、富や名誉を得たいっていう気持ちだってなんだか無駄に思えてしょうがない。


じゃあ、なんで結婚したの?

そう、この質問が当然のごとくやってきますが・・・・。

うーーん、、これ以上の子に今後会える気がしなかった。
ってのもありますが、これ以上ないってくらいトントン拍子であっと言う間に結婚。
まあ納得はしたんですけど。そのときは。

でもいざ、今どうかって聞かれたら間違いなく私、屍になってます。

結婚ではありません。結婚して子供ができたらですね。
まったくもって屍です。

正しくは、「結婚して子供ができたら男は墓場入り」
ですね。

なので、「俺は子供のための人生だから、こいつを一人前にするまでは自分を押し殺して頑張る」
なーんて先輩が言っておりましたが、ほんとに尊敬

やっぱり子供の食費や学費とかではなくてスポーツカーやら時計買うために金稼ぎたいっすよ。
まだまだ子供なんでしょーね私。

いや、結婚する前は子供ができたら子供のためにって思ってたんですけどね、なかなかすぐには変われませんよ

かの桜井章一大先生(ジャンキ)の名言
俺は子供が産まれたとき、俺は子供の奴隷になるって決めた
すげーな~ホント。奴隷なんて私絶対いやですもの。
自分を押し殺せる人が出世するんでしょーね。欲に流される人はどんどん落ちるんでしょうね。
俺は・・・・・・・・・・・・
後者ですな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。