上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、尖閣諸島問題で、中国人船長を早期に釈放した時に、検察当局に対して「怒」の感情が出ませんでした?

そして、船長が中国ではヒーローの様なVIP待遇なうえ、さらにさらに!!
なーんと日本に対して賠償を求めてきたってんだからもーハラワタ煮え返る気持ちでこの週末を過ごしました。


なんでしょうか。まさに中国って「ヤクザ」ですよ。国家がらみで。


そりゃそうでしょ。国連の調査で尖閣諸島の下に石油があると分かったとたんに、「尖閣諸島はもともと、中国大陸から分離した島だ~!!中国だー!!」とか無茶苦茶なこと言い出すわけでしょ。ありえないでしょそんなの。勝手に掘り出すし。勝手に中国名で島に名前つけてるし。

そしてですよ。日本の巡視船に体当たりして、いちゃもんつけて圧力かけてきますから。「中国の島だぞオンドリャーーー!!今までは日本の島だったけどなー!今まではどうでもよかったけど、下に石油があるって分かったらもう中国の島や!!分かったなー!!」って。

なんでしょね。

自分の土地(ちゃんと土地の所有権登記済)で、ROLEXに許可をとって、ROLEXの正規代理店をやってたら、しばらくしてここの周辺は時計好きの人が多い土地だと分かったとたんに、中国人が突然店の前で、バッタモンROLEXを売り出して、ここは我々の土地だ---!!って主張するわけですよ。「中国ROLEX通り」とか勝手に名前つける始末。挙句の果てに、正規代理店にトラックを突っ込まさせて、警察につかまったら、中国の土地で勝手にやってるからだー!!もっと圧力かけるぞー!早く釈放しろ!と脅しを国を挙げてやってくると。もーね、ヤクザでしょ。  釈放したら、今度は賠償金だせやゴラッ!!ですよ。

尖閣諸島は、戦後にどこの国にも属さない期間がありましたけど、その後、正式に日本のものとした時にどこの国からも反発がなく了承されました(その頃はどうでもいい島だった)。その後、アメリカと日本との賃貸借契約等も結んだりしています。



今回の事件は、日本は、ヤクザの圧力に屈したと、まあ世界各国の認識はそうです。


ホントに中国っていう国は、何でもありです。法治国家だの民主主義だの民意だのと、言い方悪いですけど「正式にタラタラ」と、この国相手にやっていたら、飲み込まれますよ。そもそも順番待ちの意味が分からない国家なので。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。