上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間って、やっぱり、どうしても「人間」なんですね。

いつになっても、何処へ行っても、人って、人と人の「間」の繋がりで、一喜一憂したり、落ち込んだり。

簡単に言えば、人との「間」の関係です。人間関係ってやつですな。


精神的に病気になるのも、励まされるのも、やる気になるのも、全て人間関係からです。


ちょっとでも嬉しいことを好きな人から言われたり、素敵な異性から「好き」と言われただけで、舞い上がって、人生がバラ色のようになって、活き活きとしてきます。

逆もしかり。自信を無くすのも、人間との関わりからですよ。


そういった関わり合いが煩わしいからといって、一人の空間に閉じこもってしまうと、精神状態が崩壊してしまう。


どこまで言っても、私たち「人間」は、どうあがいても一人では生きていけず、人「間」なんですね。



そう考えると、今流行の「ウツ」の人って、自信を無くす人間関係が、たまたま続いて重なっただけだと思うんです。

そんな人を回復させるのは、薬では無くて、例えば、その人が好きな異性、素敵だと思っている異性に、毎日毎日、好きだとか、尊敬してるだとか、アナタってスゴイ!!って肯定されるようなことを刷り込みのように言ってもらうのが一番のような気がします。


自信が付くのも、全て人との関わりから。


自分が60歳になった時に容姿端麗な20歳の女性に、「好きです。付き合って下さい」なーんて言われたら、どれだけ自信がつく事でしょうね。

いやー人間って人間関係に非常に単純です^^




先ほど、妻が、コソコソと私の携帯メールをチェックしてました。

どうやら、最近私の携帯に、昔の職場の同僚の女性から相談メールが来るようになったのが不安だったとか。

いやー人「間」関係で、自信を付けさせられますな^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。