特許法1条
この法律は、発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もって産業の発達に寄与することを目的とする。


さーいきなりですが、やってきましょ~!
これ、特許法の目的ですから、まー何をおいても一番大事なんでしょ。

内容をみると、発明が生まれたら保護して、使ってもらうことで、発明をどんどんしてもらって、産業の発達に利用しましょ~ってなことです。

まー難しくはないわな。え?何かわからんとこある??無いわな~うん、俺は無い。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック