上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さ~本番まで1週間切りました


弁理士受験生のみなさん、どうですか?順調ですか?

かくいう私は、弁理士試験初受験です。いや~ドキドキしますね~^^



思えば、このブログを立ち上げたのは2009年6月頃。特許法1条から7条までを読んで、1ヶ月たった後に、あまりにもの準用の多さと読みにくさと無機質さで嫌気がさして、子育てブログと化しました

しっか~し!


2010年(去年)10月頃から、「一度目指したからにはっ!」ともう一度弁理士受験生にカムバックし、それから半年、大変苦しい独学人生を歩み、今に至ります。


予備校通い10年戦士が多い程の試験です。そんなに甘くは無いと思いますよ。そりゃ当然に。ええ。そりゃー今でも条文読んでると無機質なだけに、恐ろしいほどの睡魔がきます。

でも、結構頑張っております。


試験まではやりきりますよ~!!



一応、今までに通過した教材をあげておきます。

・「実務法律基礎・知的財産権法 伊藤真 著」 大変簡容で読み易く、一通り読みました。
・「LECベーシックテキスト」 本屋でチョロっと読む。特・実、意・商は購入。購入後あんまり読んでません。
・「Wセミナー エレメンツ」 本屋でチョロっと読む。特・実は購入。購入後あんまり読んでません。
・「LECアドバンストテキスト」 ネットでの評判が良かったのでオークションで購入。一番読みました。全範囲ざーっと読みました。正直言って、最初は分からない事だらけで苦痛です。なのでホントに最初はペラペラ~と。興味のあるところは、しっかり読みます。分からなければネットで青本みたり、ベーシック見たり、エレメンツ見たり。
・「LEC過去問題集」 評判が良かったので購入。少しずつやってます。何となく分かってきましたが、実はこれが一番大事な参考書です。
・「4法対照法文集パテック」六法全書として使用。

まーこんなもんです。


結局最終的には「LECアドバンスト」「LEC過去問集」「パテック法文集」の3つに絞られます。

結論は、「良書」といわれる書籍はやはり良いです。  

ちなみに私はパテックという字をみると、いつもあの最高級腕時計「パテックフィリップ」を思います。
すごいですよね~。世代から世代へ。子から孫へ。受け継がれる腕時計ですから。
腕時計の最高峯に君臨してますが、数千万もします(汗)。
腕時計に詳しくなればなるほどロレックスが庶民の時計に感じます。頑張れば手が届きますから。
ちなみに私は8000円の腕時計ですけど。
最近購入した5万円の腕時計はさっそく温泉で置き引きに遭い、8000円の腕時計に戻りました。まーそんなもんです。


さて、本番は、60点満点中、だいたい36点~39点で合格です(6割以上)。
5択なので単純に1/5で12点は取れるでしょう。

あとはどこまでもっていけるか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。