上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラインフォ


どーも。BREIRLING・オーナーの、のぶっちです。
そうなんです。ついに買ってしまいました!!本格派腕時計!!

ええ~、試験にも受かってないのに!!自腹で買いました。


じゃーお披露目します^^

ジャーン!!    (ブライトリング コルト gmt)
ブラgmt
毛深っ!!

後ろから見るとこんな感じ。
ブラオーナー2
カッコいい・・・^^

以前にも紹介したBREITLINGコルトGMTです。コレです。
GMT
この写真は皮ベルトですけど。
ええ。夏使用なのでステンレスなんです。
冬になると、この写真と全く同じ皮ベルトに付け替えます。購入済みです。
シブイ!


内側にある赤い短針は第二タイムゾーンを表示します。海外出張や海外旅行へ行った時に、時差がありますよね。内側の短針のみ単独で動かせるので、これで出張先の国の時間に合わせます。24時間表示になっています。海外へ頻繁に行く人、特に特定国へ頻繁に行く人にとっては重宝するんでしょうね。

私は、将来世界をまたに仕事をしたい。もしくは、海外旅行をたくさんしたい!という思いを込めてgmt時計に決めました。そんな買い方もいいもんです^^。


ステンレスの見本写真だとコレですね。これまたシブイ!
コルトGMT




正規代理店で購入する事は決めていたんですが、最後までデパートで買うか、専門店で買うか迷いました。
結局、デパートでの購入はポイントが付くんですけど、アフターサービス(ブレス洗浄、ベルト交換、点検)の充実の差で専門店で買うことに決めました。


安い買い物ではないので、やはり長年しっかりと見てもらえるのが良いですし、何よりブレス洗浄を無料でやってもらえるのが大きかった。夏シーズンが終わって皮ベルトに替えるときにステンレスを洗浄してもらえますから。


そして最後まで、ロレックス(オイスターパーペチュアル)と悩みました↓。
ロレオイスター



ロレックスはリセールバリューが高いんです。中古でも高く(約50%)売れるため資産性があるって事です。

対するブライトリングはどうかというと、ロレックスほどのリセールバリューがありません。
なぜかというと、ブライトリングは正規代理店で新品を正規価格で買ってこそ入会できる「club breitling(メンバー)」に価値があるからです。逆に言えば、中古や並行輸入品に対して扱いが厳しいんです。オーバーホール料金も正規品の2倍です(恐)。なので中古市場のニーズが少ないんです。

ロレックスはそういう差別は一切ありません。


じゃーなんでブライトリングか??



やっぱ・・・・ロレックスって、ロレックスやぞ~みたいに、ちょっとなんというか、イヤらしい・・・。有名なだけに目に付くというか。反面ブライトリングは高価であっても、あんまり知られていません。そこが良いかなと。

あと、私はあまり売ることは考えていないんですね。せっかく腹をきめて買ったわけだし。

末永く使っていきたいと。そして息子に受け継いでいきたいと。そう考えているわけです。

そうなのであれば、後々のアフターサービスがしっかりしているブライとリンが良いかなと。まーそういう論理です。



ブラオーナー3
左はノベルティーの帽子。右はブライトリングオーナー宛に毎年送付される雑誌。


はい、さっそくこんな感じで洗礼を受けてます。↓ケーキに帽子をかぶせた時はさすがに焦りました。
息子ブライトリング
息子ブラ2




ブライトリングの腕時計を買うと、こんな箱に入ってます↓(飛行機のデザインがちりばめられてます)。手前は機械式時計の取扱説明書です。
ブラオーナー4

箱をあけるとこんな感じ↓
ブラオーナー5
ブラオーナー6
ブラオーナー7



↓ブライトリングオーナー宛てに毎年開催される(6月)サロンのチケットです。これから未来永劫に毎年招待されます(無料)。ワインが飲み放題で、新作を試着したり、自分の時計について専門家にアドバイスをもらったりします。
ブラオーナー8
ブラサロン2
ブラサロン
6月半ばにあるので、早速行ってきます。


↓メンバーだけ使用できるブライトリングラウンジ。ドリンク無料でインターネットも使えます。
東京と大阪にしかありませんが。
ブララウンジ


機械式時計の取扱説明が約30分程度されました。とっても繊細なんだな~というイメージです。

今後大事に扱って息子へ受け継いでいきたいと思います^^。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。