今日一人で見てきました。ジブリの

「コクリコ坂から」
コクリコ坂から

一人で寂しかったので、となりに座った若い女性と勝手にカップル気分で観ました。


いやージブリのヒット作品には「~の」がつくという鉄則から外している上に、あの「ゲド戦記」の監督・宮崎吾朗です。
親の七光りとか言われ、ゲド戦記は相当面白くなかった!

今回もハズすんだろーな~と。

しかもあまりCMも打たれてないので広く知られていない。地味そうだし・・。

当初は観るつもりはなかったのですが、カーズ2の予約のついでに、結構席が空いていたので観てみるか!と


そしたら・・・・
なにこれ・・

めっちゃ面白いやん!!感動やん!!


私の中ではトトロの次に入るくらいの面白さでした。


ついつい・・・ニヤニヤと微笑ましく観てしまいました。


宮崎吾朗・・・見直した!!よくやった!!
ゲド戦記で失敗したが、十分挽回だよ!!


口コミで人気が出るんじゃないかな・・・と勝手に予想してみます^^。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック