上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの天職を教えます!!


と、いきなり偉そうに言いましたが、単純に最近読んだ本に書いてあった事の受け売りです。
「天職がわかる心理学 中越裕史 著」
天職



えーまず、真剣にやってくださいね。


鉛筆と紙を用意してください。




それではいきます。




突然あなたの前に妖精が現れました!!

そして、その妖精があなたに言います。

「願い事を3つ叶えましょう」
シェンロンかよっ!一応ツッコミ入れときます


はい、じゃあ鉛筆で、紙に3つの願いを書いてください。妖精なので、必ず願いは叶えてくれます。

あっ、真面目にやって!




書きました???



どうですか??




大人はですねー



一番目にお金に関する事がくるそうです。

私は・・・・・1年の国家予算分(200兆)の貯金でした。


子供は「おやつ」、「おもちゃ」、「永遠の夏休み」あたりがくるそうです^^



はい、ここからが大事です。




その3つがかなったら、その後、何をしますか??

旅行!!とか単発的なものではなくて、その後、どのような事をしながら人生を終えるか??です。
喫茶店マスターだとか、デザイナーだとか。


ここで出てきたものがです。



次に、



「あなたが、今の記憶を持ったまま生まれ変わったら、何の職業をしていたいですか??」



ここで出た職業がです。




この①と②を見返して下さい。
この方向性が、あなたの天職です!!


つまり、あなたの好きなことです。


この方向で仕事をしている人は、好きを仕事にしているので、必ず成功します。


どうでしたか??




好きな事がわからない。やりたい事がわからないと言う人は、自分に嘘をついているそうです。

心の底で「そんなの今から無理だ」とか、そういう気持ちがあるから、自分に嘘をついています。

それが叶えられない、叶っていない時に、自分を傷つけるからだそうです。


そこで、このなんでもかなえる「妖精」を登場させると、いとも簡単に深層心理が出てくるそうです。

よく人間は、耐え難いくらいツライ経験は、忘れるようにできているって言われてます。それに似ています。



ちなみに私は、教育研究関係でした。
今の職業も一応そういう方向にはあります。弁理士だってそうです。アドバイスもするでしょうし。

まーそりゃそうでしょ。好きじゃ無かったら休日の時間を削って、こんなブログ書いてませんよ。
こうなんでっせ~知ってまっか~?みたいな。

難解そうに見える事も、実は至ってシンプルだ!ってのがポリシーです。
いかにも難解そうな学術書も、あれは著者の性格でしょ。あれもこれも書かなきゃ気がすまないというか。
しかも、それなりの言い回しで書かないと気がすまない。
そのうち読者がとっても読みにくいものに仕上がると。大抵そんなもんでしょ。





はい、それでは嫁に、同じようにやってみます・・・・。


3つの願いを書いて。



①「世界の人々が幸せに暮らせますように」
②「1が叶えば全てOKだけど、あえて言うなら戦争のない世界」
③「特にナシ」

それがかなったらやりたいこと

嫁「みんな幸せなので、普段どおり今の日常」

生まれ変わったらやりたい職業
嫁「世界平和をつくるために、政治家のリーダー(アメリカ大統領が好ましい)。占い師」





自分がちっぽけに感じました。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。