前回も言いましたが、

米の関税(税率)は778%です。


これを撤廃するので、当然にその分、税収入は減ります

米だけで、これだけ国の収入が減るわけです。

その分何処かにシワ寄せが来るでしょ。そりゃー誰だってわかります。


いやいや国内の景気良い時はいいですよ。問題は悪いときですね。



はい、次にですね。このTPPは、他の国との取り決めであり、いわゆる「条約」ですね。

つまり、関税を一度無くせば、簡単には復活できません。日本国だけの話では無くなるので当然です。


消費税は国内のことであり、つまりは「国内法」のジャンルです。

条約に比べていとも簡単に改正できてしまいます。


これだけの外国からの税収減は、そのまま国内へシワ寄せが来ることが予想されます。



外国優遇、国内イジメ・・・・行き着くところは何処なんでしょうか。この国はどうなってしまうのか。












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック