上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は怒ってます!

なぜか・・・・


2011年の所得税額が、去年よりも約3倍もアップ

それに伴って、保育園料も所得税額に連動して1ランクどころか2ランクも一気に上がり、なんと1万5千円アップ。これ、月々ですよ。もうやっていけません。

これ、なぜか??


子供の扶養控除が廃止されたからです。


なんの為の子供手当てですか??子供手当てなんて簡単に吹っ飛びました。
子育て世代に負担直撃で、これから子育てをしようとしている人をあまりにもバカにしている。

民主党政権、子供手当てを2万6千円与える代わりに扶養控除廃止と言っておいて、いざ扶養控除廃止したら、子供手当ては1万円しかダメですと。これが子育て支援策ですか?


子供は働けませんよ。なぜ専業主婦の扶養控除を廃止せずに子供の扶養控除を廃止したのか??


そもそも、第三号って何ですか!!

専業主婦はなんで年金をもらえるんですか?彼女たちは保険料払ったんですか??

一切払ってませんよ。

なぜそんな人たちの為に税金で年金を支給するんですか?保険料払って無いんですよ。


百歩譲って、じゃあその専業主婦のサラリーマンの夫が、替わりに妻の分を払ったんですか??

いえいえ、なんなら配偶者控除で夫の税金まで安くなってます。


これだけ、財政状況悪化と女性の社会進出推進が叫ばれ、少子化が叫ばれている昨今に、第三号国民年金と配偶者控除を温存して、子供の扶養控除を廃止。

これが子育て支援政策ですか。そのうえ消費税アップですか。

消費税アップよりも前に、もっとやるべき所がいっぱいあると思います。


そもそもこんな制度が温存されていることが、女性の社会進出を妨げてるのでは無いですか?
「私、20時間以上は働きたくないです。」って事になってるのでは無いですか?




まー、実は正直、私の母も専業主婦でした。

母が、夫を会社に送り出した後に何をしていたか?


エアロビックスです。


働ける人が働かないで、優遇され、守るべき子供達の控除を廃止する。


これが民主党の子育て支援政策かと思うと、腹が立って腹が立って・・・・・怒ってます!


なぜこんな事になるのか?

これも抵抗団体の影響なのか?

はたまた、国会議員の奥さんは専業主婦が多いからなのか・・・。

恐らく、今までの感じだと、後者の可能性が高そうです。




働ける人が働かないといえば、私の先輩に40歳で一切働かずに、毎日エアロビでは無く、妹カフェに行ってる人がいます。市役所から税金もらって。最近、高級なスピーカーとアンプを買って昼間に音楽を聞いているみたいです。毎年スキーも来ます。

子供の扶養控除を廃止する前に、やるべきことがあるだろっ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。