上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ジュリアナ東京ができた年に産まれた子供の成人式がありましたね。

街中で多数見ましたけど、なんでしょうね~。みなぎる自信といいますか。

皆が社長のような雰囲気です。


私もあんな感じだったんでしょうかね・・・・。



この新成人、欲しいものを100人にアンケートをとると、40人が「お金」で飛びぬけて第一位。

2位が「就職」、3位以下が数人で「車」とか「恋人」。特に恋人は4人とかのレベル。


ジュリアナ時代は一位「お金」が30人で、二位が「車」で28人。「恋人」が15人。そして「就職」では無くて「良い就職」が10人程。


あれだけ社長のような、俺様雰囲気を放っていても、内心は就職が心配で、お金の心配があるのかと。

感慨深いものがあります。


新成人はバブル崩壊後の不景気しか物心がついた後に経験していないから無理もないのかもしれませんが。


それにしても、車も恋人もあまり欲しくない新成人。


特定の彼女はいらない。車も、簡単に手に入るから興味ないって事ですかね。

それだと一位の「お金」が欲しいと整合性が合わないか・・・。


どのような心境なのでしょうか?


彼女も「特定の彼女」はいらない、ではなくて、本当に興味が無いとなると、少子化がとんでもないスピードで進みますね。そうなると日本のマーケットもとんでもないスピードで縮小です。税収も少なくなり、年金制度も崩壊するでしょう。


どうすれば良いのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。