上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、去年の4月に、今後の日本について、「子供手当てを完成させた後に、消費税等の大幅UP。その結果国民の生活が立ち行かなくなり、中央主権の弱体化。その結果地方が発言力を増し、混沌とした世の中で、若いカリスマが誕生する。」と予想して、このブログで書いていましたが、まったくその通りに的中してきましたね。

いやー我ながら凄い!!

まー子供手当ては完成するどころか、半分にも満たない結果でしたけど。これはさすがに公約だったので、想定外でした。



天皇の中央集権が弱体化し、戦国時代に突入。カリスマの誕生を経て、天皇中心ではない新たな世界に。

江戸幕府の中央集権が弱体化し、坂本龍馬のようなカリスマが誕生し、西洋等外国の文化を取り入れた新たな世界に。

そして今、まさに中央集権が弱体化し、地方が発言力を増し、カリスマが誕生。


歴史は繰り返しです。


今のところ、カリスマは橋本さんといったところでしょうか。大阪維新の会。政治塾。



私が言いたいのは、私のような一般人でも一年後くらいの未来は予想できるという事です。



さて、次に、やってきました今後です。今後どうなりますか??



頭を働かして下さい。自分で考えてみてください。


どうなると思います??



・・・・・





私の考えでは。






間違いなく地方分権。


えぇ。


そう思います。




そうすると次にどうなるか??



税金の使い道の地方裁量の範囲が増える。


そうするとどうなるか?



今まで一括中央で集めて地方へバラまいていた方式が無くなっていく。

そうすると?



税収を集めれる都会がますますお金持ちになり、バラまきがなくなった地方はますます貧乏になる。

そうすると?



都会の地方公務員の給与が良くなる??いや、これはさすがに今の情勢は無いですね。

市民サービスに充てられる。

そうすると?



都会の保育園は保育料無料や医療費もタダ。田舎は高額という状態に。

そうすると?


都会にますます人が集まり、田舎はますます空洞化!



その結果都会は人で溢れる??


いやいやすごい勢いで少子化です。




こう考えていくと、将来の日本の姿が想像できてきます。


都会に人は現状かそれ以上に多くなるが、田舎にはほとんどいなくなっていく。



権限(税収)が地方にいくぶん、今のようなバラマキでなく、より目が行きとどき、シメつけが厳しくなる。特に生活保護なんかは厳しくなるでしょう。


その反面、地方の大企業はお金を貰い易くなる。(東京まで行ってプレゼンしなくてもいい)



とりあえずこれくらいはイメージできます。





さて、さらに未来の日本はどうなっているか?



もっと少子化です。


労働力を取り入れるため、そしてマーケットを確保するため、より海外に目を向けざるを得ません。


中国がかなり成熟期に入ってきています。物価も上がってきている。

単純に考えると、次のマーケットは人口第2位のインドですか。



もしかすると数年後には、インドの街並みも企業や資本の参入で超近代化されて、今の東京のようになっているかもしれません。


ガンジス川にも資本参入で、ものすごーく浄化されてミネラル豊富なガンジスの水が売りに出されるくらいになるかも。


さらにその次はアフリカへ。




こう考えていくと夢のような・・・・・



話のような、そうでも無いような。



こんな夢物語には、やはりお金を回す金融ではなくて、技術(より安価に水を浄化する等)が大事な気がします。


やっぱり発明こそが命で、その発明を守り促す特許という存在は重要です。

発明をするためのインセンティブ。一大発明をすれば一攫千金!!その為に発明を法律的に権利で保護する。


その為に存在する弁理士はこれからの時代に無くてはならない存在でしょう。



最後、かなり強引でした?(笑)




もちろん、発明、技術を担う「人材の育成」があってこそ、さらに相乗的に、世界が発展するんでしょうけど。



「発明」を「技術」に落とし込み「人材」に託す。


これが3点セットで世界の繁栄につながる。そんな気がします。そんな理由から海外の人材育成も必須です。

世界から飢えや貧困を無くす為に
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。