上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎朝、教育テレビでコッシー見てます。はい。

イスですね。

そして、サボさんというサボテンもいます。


この間、スイちゃん(女の子)とコッシーが汚いランプを見つけ磨いたところ、ランプの精(サボサン)があらわれました。

このランプの精は言います。「磨いてくれたお礼に願い事を叶えよう」


私は、出勤前だというのに、真剣に考えてしまいました。「俺だったら・・・・」



みなさんは何を願います??



私は・・・・



「10000兆円の貯金」でした。はい。


これだけあれば・・・って思いますよね。えぇ。



では、



みなさんに問います。



もし、10000兆円の貯金があればどんな生活をしますか?




考えてみてください。








私は、



めーーっちゃ考えに考え抜いた結果



一週間程寝る前に考えた結果(平和やな~)







今と変わりませんでした。





みなさんはどう思います??


妻と子供が2人います。そんな状態でです。




まず、ふと思いつくのは「大豪邸」を建てるでした。はい。とっても庶民的な発想でスイマセン。


でもです。


大豪邸を建てたくても建てれない私のよ~な人がい~~ぱいいるわけですよ。


その人たちからは、妬まれますねー。ええ。これはやっぱそうでしょ。そう思いません?


そして、「大豪邸」だけに目立つ!!


そうすると・・・


悪い人たちに目を付けられ易くなる。悪い商売の人も寄ってきます。多分。


そうすると・・・・



セコムしてますか??

って事になりますよ必然的に。


まあ心配事が増えるって事です。子供たちにも被害があるかもしれません。



そうなると・・・



ちょっと小さめの家にするか・・・。ってなります。



でも、今回の津波災害のような事があるかもしれません。



マンションの高層階方がいいかも・・・・


しかも、今のマンションですと、結構毎朝挨拶もしますし、知り合いにもなっている。

子ども会も全てマンションで簡潔してます。理事会もしっかりしていて、コミュニティーができてるんです。

はい。いざという時に、みなで協力し合えると。



住む所は今のままの方がいいのかな・・・・・古いけど大世帯だから・・・。




次に、仕事です。



辞ーーーめたっ!!!って思う人が大半だと思います。



でもですよ。



仕事辞めて何します???



まーしばらく遊びます。海外行ったりします。


でも、そのうち飽きてきません??



私は・・・・・多分何か仕事がしたい!!ってなると思います。


私、理系なんですけど、大学3年までに単位は取ってしまっていて(超真面目)、まー残りの1年、ボーっとしていたわけです。旅行したり映画見たり。

まーね。親父に「大学院行け」と言われましたけど、さーすーがーにー「仕事がしたい」って言ってしまいました。えぇ。もーええ加減働きたいと。人間の極限状態の本能ってやつかもしれません。

えぇ。


あれが人生最大の失敗でした(笑)。やはり年配者の言うことは経験に裏打ちされた信憑性があります。


まーそれは置いておいて、働き急いでしまうくらい、働きたくなるもんです。



じゃー、それから仕事するとして何します??



はい。門戸を開いているのは、結構仕事を辞める人が多い、俗に言う「ブラック企業」ばかりです。


あなたがお金持ちになったからといって、企業が求める人材は変わらないって事です。

若干、あなたの財力に目を付けた悪徳なハウスメーカーとかは営業に抜擢するかもしれません。まー、買えって事です。


ここで気付きますね。棚から牡丹餅的にお金が手に入っても、自分の能力は変わっていないって事に。企業は相変わらず即戦力を求めてます。



じゃあ起業か??



シロウトの起業は危険なニオイがプンプンしますね。


借金泥沼経営というか・・・。


もちろん、自分の確固たる意思があれば別です。

絶対、このジャンルでやったるで!!ってやつですね。


それも無い場合は危険すぎますね。芸能人とかの起業で何となくその事は分かります。




つまり・・・・長く勤めれている今の仕事がいいって事に気付きます。




ここまで考えると



「1億円の宝くじに当たった人が仕事を辞めて、不幸になった」という噂の、論理付けができます。




はい。結論。



よって、現状とあまり変わらない。





・・・・



まあ、せめて、良い車くらいは欲しいな~


ポルシェパナメーラとか。


ローン組んだとか言っとけばいいわけですから。



私の貯金10000兆円の結果は、現状+ポルシェパナメーラでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。