上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、去年と同様に一人淡路島ホテル勉強合宿。

5泊6日で淡路島ホテルです。

はい、この通り、去年と全く同じ景色ですね^^。また今年もやってきました。ブラインド越しですけど。
ホテルから


いや~、さすがに年を食ってくると3時間程度続けて勉強していると・・・・肩と背中のコリが半端無いっ!!
「資格は若いうちに」って言われる所以が分かった気がします。


と。いうことで、ちょっと自分の部屋から息抜きに外を見ると、例の如く見える島があります
大園島1

この島、いつも何かな~と思ってましたが・・・

名前は「大園島」だそうです。

今、まさに大河ドラマで「平清盛」やってますね。この島、源平の合戦で敗れた平氏が、淡路の渦潮を渡る前に潮待ちの仮御所とされた島だそうです。時代を感じますね~^^。


この島、ふと気が付くと、陸地から渡れるのでは??ってくらい手のように延びています。
大園島2


おお~これはチャンス!今なら歩いて渡れるぞ~!!

と、思ってフモトまで行っても、この島、今では船でないと渡れなくなっているそうです。


近くまでいくとうなずけます↓。橋が壊されてる・・・
大園島3


なぜだろう・・・・?謎が多いです。


ここからさらに徳島の方へ向かうと・・・・。こんなスゴイ光景に出くわしました。
海岸1

何がスゴイって??

これです。断層
海岸2

もっと近くで見ると
海岸3


こんなのが、地面が出てくるワケでしょ。

そして、こんな地層ってどんだけの力が加わって、しかも何年でこのようになるんでしょうか?

そう考えると・・・・自然の力はすごい!!

ほんと人間って小さくて微力なんだな~ってつくづく感じました。自然の流れに身を任せて自然体で生きていくのが一番。人、一人一人が悩んでる事も、こんな壮大な自然の力に比べたらほんっと~にちっぽけな事。

そんな事を考えながら勉強してました。




ここからは番外編・・・・・・・・(家族サービス編)


淡路島では、祭りが盛んです。

その代表がこの「だんじり祭り」です。
だんじり遠くから
赤いのがダンジリです。

だんじり近く

こうやって、歌をうたった後に、血気盛んな男性達が激しく担ぐ「投げだんじり」が登場します。



次はゴールデンウィークに開催される、ボート祭り。
ホンモノのボートの競艇選手がついてくれて、こんなボートの運転ができます。
ボート1
ボート2

ボート和大



そして、恒例の釣り
釣り
次男坊よ、引いてるぞ




まー結局・・・・・



私が、一番楽しんでるかも・・・・・^^

ボート俺
畑はしる





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。