上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国家公務員給与削減に対して、国家公務員240人が提訴しましたね。

そりゃー怒りますよね。


前にも言いましたけど、まず議員でしょ。参議院とか。

国家公務員が一生懸命法律作ってる間に議員は、イスで寝てたりするワケでしょ。

年収4~500万の国家公務員削減しといて2000万円の議員の給与は?
国家公務員の採用を大胆に削減しておいて議員の定数は?


国家公務員よりも高い給与の地方公務員は?


色んな所を無視してやるから、長年の間、運用されてた法律までも無視してやるからこうなりますよ。やっぱり。

もう、この人気取り手法は時代遅れ感が漂います。民間も、国家公務員給与削減が自分の給与に跳ね返るって事がだんだん分かってきたので。


国立大学の運営費交付金削減も強引過ぎですね。
何のための法人化だったのか?独自性を出すためだったのでは?
なぜ法人化した後にも政府が口を出すんです?


私は、日本の強みは研究開発力、技術力だと思ってますが、それさえも潰す気なのでしょうか?


そもそも、


この不景気の時代にやりますか?


復興財源のために!!と言い出したのであれば、なぜまず自分達からやらないんですかね。議員宿舎の問題とか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。