最近の尖閣に関する中国情勢は、腹立たしさがまずが、


恐ろしさを感じる。


中国政府が国内に不満が来ないように日本バッシングを政策として始めたのは分かるが、ちょっとその政策で民が暴走し出してんじゃねーかな。


異様さと違和感を感じる。



民主が政権を握ってから、一気に諸外国から乗り込まれてしまってる。



政権を選ぶ選挙の一票の影響力は大きく、一回やらせてみるか的な、試行的な投票の無責任さが今の日本の状況を作り出してしまったと考えると、なんというか・・・やっぱり平和ボケやな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック