現在、都会からはなれ、我が田舎でのんびり休暇中。
というか子守中

庭に出ると、耳が痛くなる程のセミの鳴き声。
ホントにすごいです。
ちょっと庭にいると部屋に入っても耳鳴りで音がしばらく聞こえないくらい
庭の木から木へ飛び回り、まさに「全力」で鳴きます。

人にオシッコかけて悪ぶってカッコつけて、相手見つけて交尾して、子孫残して、それから自己主張の為にこれでもかというくらい全力で鳴きます。この世に生を受けた証を残すかのごとく。
それを地上で生きられる7日間でやり遂げます・・・・。

semii.jpg
↑7日の間で・・・ある意味すごい(手が早い)


たぶん、資格をとるって事もそうですけど、どんな仕事をするだとかってセミでいうと一生懸命自己主張のために鳴くって事と一緒なのかも・・・・。

そう考えると、セミの一生って人間の人生の縮図のようですね。


もし余命7日と言われたらあなたは何します??


子孫を残すとか、やりたいと思ったことを必死でやり尽くすとか、大事な人と一緒にすごすとか・・・。

派閥がどうとか、そんな事言ってる暇はないのでは。




私は余命7日と言われたら何するんでしょう・・・

子孫はもういるので、あとはやりたい事をやりつくす・・・かな。

やりたい事って何だろ?? 
やっぱ海外旅行かな・・・・私にとって仕事って何でしょうね。。
7日で行けるところかー。今生きたい所はインド、スペイン、イタリア、アメリカ、グリーンランド
ちょっと厳しいな。アメリカとインドは割愛するかな・・・。

そんな事を考えている間にも外では短いライフサイクルを壮絶に生きて、次々に動かなくり一生をまっとうするドラマが繰り広げられてます。

また一匹、木から力尽きて落ちました


人間・・・セミに負けてませんか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック