上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツッパリ

この言葉を聞いて皆さん何を思います?

不良、ワル

そして何よりも・・・

カッコ良さ

ワルを売りにしていた押尾学の今を見ても何にもカッコ良さを感じないのはなぜでしょう?それもイサギ良いくらいに・・・。ワルというか幼稚(半端)な感じがしませんか?


若いときは

・社会のルールに縛られない
・自分を曲げない
・反抗
・強さ

にカッコ良さを感じ、憧れをもち、尾崎豊に酔いました。みなさんはどうです?


しかし・・・・・
大人になって、家庭を持った後のツッパリ、カッコ良さって何ですかね?

私は・・・
・ルールに背いてでも何が何でも(自分が死んでも)家族を守り
・裏切らない信念をもち
・家庭を大事にする

そんな大人に少なくともカッコよさを感じます。みなさんはどうですか??
自分の人生は子供のための人生と言ってのけた桜井章一大先生や、職場の先輩は、私にとってはとってもとってもカッコ良かった。なかなか言えませんよこのフレーズは。

相当な不良(ツッパリ)って、家庭を持つと、意外と良いパパ(親)になる

これ、よく聞きますよね。



彼らはいつまでもツッパリなんですね・・・



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。