上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新TOEICテストですが・・・・
旧TOEICテストよりも格段に

難しくなってませんか?

仕事の関係で今度受けさせられる事になり、TOEICテストを人生で初めて受けさせられる事になったんですが、昔に買った旧TOEICテスト模擬試験で勉強していました。あまり変わらないだろうと・・・。

そして、いざ新TOEICテストを見てみると・・・・。

はるかに難い・・・


最近のTOEICの点数を言わずに昔の点数ばかり言う人が増加している意味が分かりました。
最近は受けてないから~とか・・・・。


まず、ボーナス問題が半分になって、長文1文の文字量が倍になってます。
そして、ヒアリングも数カ国の方々が話すようになりました。
長文の問題量が俄然増えてます。
よって、旧と同じ時間で解かせる事自体オカシイ!!


まあ英語力のある方はまったく問題ないんでしょうけど、できる人とできない人の差が激しくなると思いますよ。


今後は是非一貫して新TOEICテストで評価していただきたい。
実際、旧で700点出してた人が新で500点台になったりするみたいです。
試験勉強型で英語を学んできた人でしょうけど・・・。
私自身、かなりの点数の乖離があります。もちろん旧の方が点が取りやすい。
素点の段階でかなり旧の方が良くて、さらに加算率がなぜか旧の方が大きい。

なぜ加算率が新の方が小さいか?
考えられるのは・・・新テスト移行に伴い、中間層と下位層がフェイドアウトしていき(旧テスト終了直前に駆け込み受験)、結果上位層が多く残って受け続けている。という事でしょうか。

これから初めて受ける人にとって不公平だ~!!




という弱音でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。